おすすめ韓国ドラマ「パンチ」キムレウォンのヒット作! 「ポンチ」ではないのでご注意を!




151025punch


韓国ドラマ「パンチ」

サブタイトルは、

인간은 가장 화려한 순간에 가장 소중한 것을 잃는다.

人は、もっとも華やかな瞬間に、いちばん大切なものを失う

である。

この韓国ドラマ「パンチ」の原題は、

 펀치

だ。

この題名のハングルを見て、私は、

  ポンチ

と思っていた(笑)。

まさか、

  パンチ

とは思いもよらず。。。


だからなんとなく、

  吉本新喜劇

のような「お笑いドラマ」を勝手に想像していた。


こういうハングルのカタカナ語をすぐに理解するのが、いちばんの難関だ。

カタカナだけを聞いて、元の英語がすっと浮かんできたら、韓国語の達人を自称してもいいと思っているが、

「パンチ」を「ポンチ」とカン違いしているレベルである。。。


150928Korean-study-jissen


キムレウォンが出演するドラマを見るのは、

韓国ドラマ「千日の約束」(スエ・イサンウ・キムヘスク・イミスク

以来だ。

明日の君を、もっと好きになる—キム・レウォン、スエ「千日の約束」DVD-BOX1(日本版)

キムレウォンの母親役をキムヘスクが演じていた。

このドラマで、キムヘスクは、息子を理解しようとする母だった。

スエは若年性アルツハイマーにかかる女性を演じた。

スエが詩を朗読するシーンが印象的で、ものがなしく、とてもいいドラマだった。

スエのいとこの兄役がイサンウで、キムレウォンと親友の役だ。


ただ、この「千日の約束」に登場するキムレオンの印象は今イチだった。

一度はスエと別れようとしたのに、スエが若年性アルツハイマーにかかっていると知ると急に結婚しようとする。

そのへんが今ひとつ理解できなかった。

だが、この韓国ドラマ「パンチ」のキムレウォンはなかなかいい。

野心にみちた表情と、突然の病の宣告を受けた時の落差の表情の演技もうまい。


キムレウォンの母親役を演じているのは、韓国ドラマ「冬のソナタ」で、ペヨンジュンの母親役を演じていたソンオクスクだ。

韓国ドラマ「ビッグマン」(イダヒチェダニエル)では、カンジファンが、「オンマ」としたう人物だった。

「ビッグマン」のソンオクスクの演技も、情があってよかった。




今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

キャッシュパスポート

どろあわわシリーズ


【ブライトニングフォーミュラ】


ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ