おすすめ 韓国ドラマ 「応答せよ 1988」 韓国人の郷愁をくすぐる シリーズの最新作 が今、韓国でブレイク中 ! 大ヒットした「1997」「1994」に続く人気ドラマ




151213outouseyo1988


韓国ドラマ 「応答せよ 1988 原題 응답하라 1988」


今、韓国で人気の韓国ドラマだ。


バラエティ「花よりおじいさん」「花よりお姉さん」とヒットを飛ばしているtvNのドラマだが、この「応答せよ 응답하라」シリーズはずっと人気だ。


1番はじめが、

  「応答せよ 1997」

その次が、

  「応答せよ 1994」


そして、今放送中の

  「応答せよ 1988」


と続く。


時代はどんどんさかのぼっていっている。




懐かしさとトキメキがいっぱい!ソ・イングク、チョン・ウンジ「応答せよ1997」DVD-BOX1 (日本…


【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】応答せよ1994 (+dvd)(Box) [ TV Soundtrack ]


 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 


ソウルの下町に住む5つの家族の物語だ。


主人公たちは、高校生。


夕食時になると、それぞれの家からおかずを子どもたちが近所に配る。


家族は、全員でテーブルを囲む。


母親たちは、家の前の縁台で、夫や子どものグチを言い合う。



ある家族は、夫が銀行員なのだが、情が深いというのか、困っている人を見ていると、そのまま通り過ぎることができない。


ハルモニ(おばあさん)が売っている野菜を、いらないのに大量に買ってくる。


それで、いつも夫婦喧嘩がたえない。


また、ある家は、昔は貧しかったが、今は裕福になったのに、夫は、昔の節約癖がぬけない。


そんな夫にいつも腹を立てている妻。




子どもの修学旅行に持たせる小遣いがなく、困ったあげくに、近所の家を訪ねる母親。


実は、借金の申し込みに行ったのだ。


相手の家のアジュンマは、

 この前の借金のことを心配しているの?

 ゆっくり返してくれればいいから。


と言われ、新たな借金を申し込むことhsできずに、家に帰る。


その後、夜遅く、さっきのアジュンマが、実家から送って来たとうもろこしだと言って、おすそ分けを持ってくる。


こんな遅い時間に、なぜかと思ってみると、とうもろこしを入れたザルの下に封筒が入っている。中をあけると、


 「明日、子どもの修学旅行でしょ?小遣いの足しにして」


という手紙とお金が入っている。


なんとも、思いやりのあるやり方だ。


そんな、まだ、近所の情があった時代の韓国の下町の物語だ。



ドラマの中では、当時の家のインテリアや流行が映される。


インターネットも、携帯電話もなかった、テレビだけが娯楽だった時代。


家族が一緒に見るテレビのニュースでは、その当時、実際に放送されたドラマやニュースが流れる。

当時を知る韓国人にとっては、懐かしくてたまらないドラマだ。





韓国女優キムヘスが、10代の頃出演していたドラマも映ったりして楽しい。


韓国で今40代半ば以上の世代の、青春時代の郷愁をそそるドラマだ。


とにかく、ユーモアにみちていて、楽しい。







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ