おすすめ 韓国ドラマ「お願い、ママ」キムミスク と「オムチナ」イサンウ は理想の親子?ユジンと母コドゥシムに和解はあるか


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="2695142002">





151118onegaiomama


韓国ドラマ「お願い、ママ」第2話

イサンウがカッコいい。

母一人、息子一人。


イサンウと母のキムミスクとの関係は、スマートだ。

母親のキムミスクは、息子を束縛する母ではない。

見た目からして、上品で優雅だ。


経営する会社でも、社員たちにも、細やかに気を配る。

イサンウとキムミスクは、年に一度、父の命日に外で食事をする。


そして、その時にイサンウはキムミスクにプレゼントをする。

それは、ある男性の写真の入った写真立てだ。


驚くキムミスクに、イサンウが、

小さい頃に、お母さんの部屋で見つけた写真に写っていた男性の写真

だと告げる。


母のキムミスクと仲良く写っているので、父親だとずっと思っていた

という。


キムミスクは、違うと言う。

すると、イサンウはすぐにあやまる。

このあやまり方もほんとうにスマートでさわやかだ。

母と子が、ここまでお互いのことを思い合って、接することができるのか、と思うほど。


このイサンウのようなタイプを、

엄친아 オムチナ

 ※엄마 친구 아들 の略語

「お母さんの友だちの息子」=自慢の息子

 という意味。

 

というのだろう。

 

もともと、イケメンでカッコいいイサンウだが、この韓国ドラマ「お願い、ママ」でまたもっと人気がアップしたのはまちがいない。

 

このドラマ「お願い、ママ」が韓国で高い視聴率を誇っているのも、ストーリーのよさと、俳優たちの魅力だ。

 

その中心には、ユジンとイサンウの母親役を演じる、コドゥシムとキムミスクの存在が大きく作用しているのはまちがいない。

コドゥシムは、存在だけであたたかさがあふれているし、キムミスクは上品で優雅だ。

 

そして、コドゥシムの夫役のキムガプスは、いつもヘマばかりしているが、なぜか憎めない。

母コドゥシムと娘のユジンとの葛藤は深刻だが、父親役のキムガプスの存在が、このドラマをあたたかいものにしている。




style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="1078808006">









韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ