2015おすすめ韓国ドラマ「ピノキオ」イジョンソクのヘアスタイルの変化と韓国ドラマにおける「髪型とキャラクター」の関係


151009leejeonsuk

韓国ドラマ「ピノキオ」パクシネイジョンソク

イジョンソクのファンの人なら、(ファンじゃなくても)最初の方のイジョンソクのヘアスタイルに違和感をもったはずだ。

いくら田舎育ちといっても、

ダサすぎる

「カツラ丸出し」だし。

これもひとつの演出なのだろうか。

その後、ソウルに家族で引っ越しし、放送局で働こうとするところから、いつものカッコいい髪型に。

151009leejeonsuk2

そして、ラストの方では、デコ出しのオールバック風。

151009leejeonsuk3

これは、記者として、経験を少し積み、大人になっていることを表現しているのだろう。

ヘアスタイルで、主人公の変化をあらわす、というのは、韓国ドラマでよくあることだ。

だいたい、韓国ドラマでは、

アジュンマ

は、パーマ、と決まっているようで、有名な韓国女優でも、アジュンマ役で出る時は、

たいてい(99パーセント)

パーマをかけている


151009yoonwoonhye

イドンゴンの兵役除隊後初の

韓国ドラマ「未来の選択」

でも、ユンウネは、最初パーマをかけていた。

この時のユンウネは、アジュンマ役ではないが、なんとなく

さえない

主人公を演じる演出だった。

それが、ある時から突然、パーマをやめてストレートに変身する。

もちろん、パーマをかけているからすべて、アジュンマまたは、ダサい、というわけではない。

パーマのスタイルにもよる。

だから、韓国ドラマをたくさん見ていると、主人公のヘアスタイルを見ただけで、演出側のねらいが見えてくる。

今はイマイチだけど、あとで変身してかっこよくなるんだろうな、という期待感だ。

イジョンソクが主演した

韓国ドラマ「君の声が聞こえる」(イボヨン・ユンサンヒョン)

でも、イボヨンに恋する同僚弁護士役のユンサンヒョンの、最初のころのスタイルはひどかった。

151009yoonsanhyun

七三のヘアスタイルに白い靴下

 いかにもダサいショルダーバッグ

というありえないスタイル。

イジョンソクを引き立てるための演出かと思ったくらい。

イケメンが台なしだ。

これも、あまりひどいと抗議があったからか、最初からの戦略か、途中で突然、

ふつうのヘアスタイルとファッション

になっていた。



韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ