韓国ドラマ「ミセスコップ」いよいよ最終回 キムヒエの演技が光る ユアインと共演した「密会」後、初のドラマ出演が絶好調


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="2695142002">


20150902kimheeae-miscop

韓国ドラマ「密会」でユアインとのラブストーリーを演じ、2014年韓国中を魅了したキムヒエ。


キムヒエの「密会」後、初のドラマが

 韓国ドラマ「ミセスコップ」

だ。


このドラマで、キムヒエは、今までとまったく違うキャラクターを演じている。

豪快で、一本気で、正義感あふれる、そんな刑事だ。


そんなキムヒエと敵対するのが、 建設のチャン会長。


ドラマは、チャン会長の悪事を、キムヒエたち刑事が追いかけ、追いつめていくかたちで展開していく。


全18話だが、ついにその最終回を見ることに。

まだ、今のところ、最終回の半分まで見終わったところだ。


キムヒエは、最終回になって、がぜん、その演技力を発揮している。


低い声で笑うしぐさや、ベテランの俳優の前でも一歩も引かない迫力。

そして、美をかなぐり捨て、刑事になりきった、その表情の演技など、見ていて思わず拍手を送りたくなるほどだ。


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="7125341606">


20150903kimheeae-bihadanotsukurikata

韓国女優の場合、どんな役でも、自分の「顔」を崩そうとしない人が多い。


だが、この韓国ドラマ「ミセスコップ」で、キムヒエは、そんな女優のこだわりをすべてかなぐり捨てたように見える。


視聴率が、ずっと、同時間帯のドラマの中でトップを走っているのも、キムヒエのそのような迫真の演技のなせるわざだろう。


視聴者のこれまでのキムヒエのイメージは、ブランド物の衣装を身にまとい、ハイヒールをはいた、クールな都会の女性だ。


だが、今回は、家で食べるのは、チャジャンメンか、ピザの出前、外食は、同僚の刑事の妻の食堂で食べるチゲ、と今までのキムヒエが決して行くことのなかった世界がえがかれる。

靴も、ただ一回、娘のバレエの発表会の時に、時代遅れの黒いハイヒールをはいていたのみで、ずっと、スニーカーだ。


衣裳も、ジーンズか、上着はダボダボのコート。

このへんは、キムヒエの役づくりのこだわりなのだと思う。


カッコよく見せよう、とか、きれいに見せよう、とか、そういうのをいっさいカットした姿勢がいさぎよくて、すがすがしい。


新しい韓国ドラマに出演するたびに、まったく違う世界を見せてくれるキムヒエは、ほんとうの韓国女優だと思う。



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="8602074807">



韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ