韓国ドラマで韓国語をマスターするために必要なもの 「リピート機能」のないレコーダーは今すぐ捨てよ



151002eeseojin2

韓国ドラマは、韓国語をマスターする上で、すばらしいツールだ。



たいていの人は、韓国ドラマを予約録画してみるか、DVDを借りて来て見ていると思う。

同じ韓国ドラマをくり返し見る人もいるだろう。


この時に大切なのは、その韓国ドラマを再生する機械だ。

どんなレコーダーを使うかがキーポイントになってくる。


録画容量とか、そんなことよりも重要なのは、


  リピート


機能がついているかだ。

それも、

 部分リピート

ができる機能がついていることが必須になる。


DVD再生機なら、


 前回見た部分を記憶している


ものがいい。


U-NEXTで31日間無料見放題!


そうじゃないと、毎回、特定のシーンまで早送り、巻き戻しをしないといけないので、トータルすると時間のロスがハンパない。

韓国語を短期間でマスターするためには、こんなムダな時間を最小限におさえることがたいせつだ。


ハードディスクつきの録画レコーダーについているDVDの再生機能は、あまりよくない。

そして、なぜか、DVDの部分だけすぐに壊れる。(私は、大手メーカー2社の製品を使ったが、どちらも1~2年でDVD機能が使えなくなった)

だから、おすすめは、

 リージョンフリーのDVD再生専用機(リピート機能つき)

を用意することだ。


150927headphone

なぜ、リージョンフリーかというと、リージョンフリーの機能がついていると、どんなDVDでも再生できるからだ。

レンタルのDVDの中には、国内メーカーのある機種では見ることができて、別の機種では見ることができない、というものが存在する。

私も実際に経験した。


こんな時に、リージョンフリーのDVD再生機があると安心だ。また、韓国製の日本とリージョンの異なるDVDも再生できるので、韓国で買ってきたDVDも余裕で見ることができる。


何でもそうだが、シンプルなものほど壊れにくい。

日本のメーカーのハードディスク一体型録画レコーダーは、いろんな機能を盛り込み過ぎているせいかよく壊れる。


だから、私は、テレビの通常の番組(韓国ドラマ以外)は、単体のハードディスクに録画して見ると消すことにしている。

そのためには、テレビがハードディスクに対応しているものであることが必要になる。

メーカーによると、今映っている番組しか録画できないものがあるので、そこはきちんと確認することがたいせつ。

ハードディスクは、そのテレビのメーカーのものである必要はない。

2TERAあれば、まず容量として十分だ。

これだと録画した番組を編集することはできないが、長く保存するものでなければ、この方がシンプルで使いやすいし、便利だ。


ただ、韓国ドラマを見る場合は、リピート機能が必須になるので、リピート機能のある専用のハードディスクつきの録画再生レコーダーが必要になる。


U-NEXTで31日間無料見放題!






韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ