おすすめ韓国ドラマ「上流社会」8回 YUIと交際することになるソンジュン、親友のパクヒョンシクとの間には亀裂が、これからどうなる4人の関係







151013joryusyakai

韓国ドラマ「上流社会」(YUI・ソンジュン・パクヒョンシク・イムジヨン)

親友が、自分のつとめる会社の上司というのは、やりにくいものだ。

まして、会社のオーナーの息子であったらなおさらだ。


主人公のソンジュンは、家は貧しいが、努力して成功する道を目指す。

高校の同級生のパクヒョンシクとは親友。


財閥の息子であるパクヒョンシクは、ソンジュンを親友と思っているが、ソンジュンは、パクヒョンシクの二面性を見抜いている。


自分を同格の人間として見ているのではなく、あくまでも、自分の下にいる、階級の違う人間、という「選民意識」があるところを見抜いているのだ。


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="7125341606">





パクヒョンシクが、無意識に発する言葉にソンジュンは反応するが、パクヒョンシクはまったく気づかない。

つねに、自分のやりたいようにやってきているので、人の感情を察したり、自分の感情をおさえる、という訓練がまったくできていないのだ。


ひと言でいうと、

 わがまま

なのである。


それでも、自分ではいい性格だと思っている。

そのへんの微妙な空気を、韓国ドラマ「上流社会」は、セリフと俳優の表情でうまく表現している。


ソンジュンは、パクヒョンシクの立場から見れば野心にみちた警戒すべき人間だが、ソンジュンからすれば、パクヒョンシクやYUIは、自分のバックに財閥という強固な基盤をもった、特権階級だ。


最初、ソンジュンのそんなゆがんだ感情が屈折して見えたが、8回あたりからだんだんソンジュンに味方したくなってきた。


YUIの親友のイムジヨンも、YUIにさそわれて、YUIの会社に入ることになる。

YUIは親友として、同等の関係であることを強調するが、その関係もまた徐々に変わって行くのだろうか。

ソンジュンはYUIと交際を始めるが、もちろん動機は、YUIが財閥の末娘であるからだ。

YUIはただ、純粋な気持ちでソンジュンを愛している。


ソンジュンと親友のパクヒョンシクとの関係がぎくしゃくし始め、YUIとソンジュンの関係も世間の知るところとなり、これからどうなるかが気になる。


今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」



どろあわわシリーズ





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ