おすすめ韓国ドラマ「上流社会」10回 ソンジュンのセリフの中に見える人生観 「持てる者」と「持たざる者」とのたたかい





151016joryusyakai-sungjoon

韓国ドラマ「上流社会」(YUI・ソンジュン・パクヒョンシク・イムジヨン)第10回。

野心家のソンジュンは、財閥の娘であるYUIに意図的に近づく。

YUIは、それとは知らず、次第にソンジュンにひかれていく。

純粋すぎるYUIの姿にとまどうソンジュン。

ソンジュンの考え方が、第10回のソンジュンの独白の中にあらわれている。

사랑이 뭔지 안다.

愛が何なのか知っている


꾸질꾸질한 상황에서 웃을 수 있는것

わずらわしい状況の中で笑うことができること


 가혹한 현실을 밝게 보게 하는 것.

苛酷な現実を明るく見させてくれるもの


그러면서 자신이 처한 상황을 좋아하게 하는 것.

そして、自分の今の状況を好きにさせてくれるもの


좋아하게 돼서 그 가혹한 현실에 머물게 하는 것.

好きになって、その苛酷な現実にとどまらせるもの


그래서 내가 가장 경괴하는 것.

だから、僕がいちばん警戒するもの



ソンジュンとYUIは付き合うことになる。

YUIは、財閥の末娘(母親はコドゥシム)であり、ソンジュンは最初からYUIが、財閥の出身であることを知っていた。

ソンジュンは、育った環境から抜け出すために、自分たちを抑圧してきた、力を持つものたちの側に近づこうという野心をもっている。

頭が切れ、どんなことも、冷静に合理的に判断し、行動できる。



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="7125341606">




YUIに対しても、もちろん野心をもって接近したのだが、金持ちの娘らしくない、YUIのふるまいや、行動に少しずつひかれていく。

ソンジュンは、自身がもつ「金持ちのイメージ」を少しずつ裏切る、YUIの言動にとまどう。

ソンジュンのモットーは、「相手から傷つけられないこと」だ。

どんなことをされても、言われても、自分がしっかりしていれば、相手から傷つけられることはない。

ある意味クールだ。

その上、何でもできる。

会社の食事会の席でも、さりげなくYUIのところに料理の皿をまわしたり、飲めないYUIの様子を見てとると、YUIのグラスにそっと水を入れてあげたり。

すべてがそつがなく、スマート。

つきあうと決まったら、メールはマメに送る。

まあ、そりゃモテるわ、というくらい、すべてが完ぺきだ。


今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」



どろあわわシリーズ





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ