韓国ドラマの俳優の演技のうまさの秘密は涙にあった! チェミンシク、キムヒエ、ユンヨジョン 撮影前から完ぺきなその演技力


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="2695142002">


150906kimheeae-mrs.cop-beautiful

韓国ドラマが、見ているものを魅了するのは、やはり、俳優たちの演技のうまさだ。


子役から始まって、韓国ドラマに出演する俳優たちは、

 涙を自由自在に流せる能力

を持っている。

右目からでも、左目からでも、そのシーンに応じて、涙が頬を伝わり落ちる。


そして、怒りの感情をあらわすときは、実際に

 頬の筋肉がけいれんする

これはすごい。

本当に感情が入っていなければできない神ワザだ。


実際に、俳優も、その演技にのめり込んでいる時は、私生活でも、役が入りこんで来るらしい。


だから、ひとつの韓国ドラマが終わった時に、その役から抜け出すのがけっこうたいへんだったりするらしい。

俳優のチェミンシク(韓国映画「新しき世界」「シュリ」)が、映画「オールドボーイ」の台本読みをするシーンを見たことがある。




その時のチェミンシクは、もうすでに役の中に入りこんでいる迫力だった。

そのシーンを見ると、俳優というのはすごい職業だと感心する。

チェミンシクの演技がすばらしいのも、魂が入っているからなのだろう。


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="7125341606">

150917choiminsik-kanroku


キムヒエも、台本読みから完ぺきに仕上げている韓国女優として有名だ。


台本を完全に覚えているのはもちろんのこと、感情移入もすごい。

また、実際のドラマの撮影現場でも、NGを出さないことで有名だ。


ユンヨジョンもそんな女優のひとりだ。

NGを多く出すと、ドラマの撮影が遅くなるし、そういうのはいやだという。


以前、チェダニエルと共演した時に、チェダニエルがセリフをぜんぜん覚えていなくて、NGばかり出した時に、ユンヨジョンは、監督に、

 (チェダニエルに)時間を与えて、台本を覚えてからまた撮影しよう

と声をかけたという。


ユンヨジョン自身は、撮影の前には、家でセリフはもちろんのこと、しぐさも一緒に徹底して練習するという。

撮影の前の日は、それがすべて体にしみこむまで眠れないくらいだという。


そんなプロの俳優たちが演じるから、韓国ドラマや、韓国映画が高く評価され、多くの人の心を魅了するのだろう。


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="8602074807">



韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ