JYJユチョン兵役入隊し、基礎訓練を終え「公益」勤務始まる 「足のケガ」はなし 元気に江南区役所で公益に服務中


150929yoochun-heieki-taisyosiki

JYJのユチョンが、訓練所の退所式を終え、ソウル・三成(サムソン)洞の江南区役所(区庁)で、公益勤務が始まった。

ユチョンが、陸軍訓練所での訓練中に足をケガしたのでは、という情報も出ているが、訓練所の退所式(9月24日)の写真を見る限り、ユチョンは、軍靴をはいて普通に歩いている。

ユチョンが、訓練所の前で撮った集合写真が、サンダルをはいているように見える、というネットの書き込みがあり、

  • 包帯をしている
  • ギブスをしている
  • となりの人にもたれかかっている

とか、うわさが拡大しているが、

事実ではないと思う。

韓国では、逆に退所式の時にユチョンが、右手にバンソウコウを貼っていたことが取り上げられていたくらいで、足のケガなどは、どこも報道していなかった。

少なくとも足にギブスをするようなケガをした事実はない。

もし、そんなケガをしたなら発表されるはずだ。


150929yoochun-heieki-finger

3月に陸軍に入隊したチェジニョクも、6月に兵役中にケガをして病院で治療を受けたが、報道されていた。

チェジニョクの場合、もともとヒザが悪かったのが、訓練中に悪化して、病院に入院し、治療を受けて回復中であるということだった。

だから、ユチョンは、そんな大きなけがはしていないと思う。(もし、ギブスをするくらいのケガなら大ケガだ)

問題の写真を見たが、サンダルをはいているのかもよくわからないし、それがユチョンの足なのかも不明。

写真だけで、憶測が広まったとしか思えない。

とにかく、ユチョンは、元気に訓練を終え、江南区役所で、公益に服務している。

江南区役所のまわりは、これから、ファンの名所になりそうだ。






韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ