「花よりおねえさん」の方がイソジン・チェジウの「花よりおじいさん」より「10倍」たいへんだった理由 韓国女優4人とイスンギ 10日間のクロアチアへの旅


151117hanayori

「花よりおねえさん」

ユンヨジョンキムジャオクキムヒエイミヨンの4人の女優が、イスンギのガイドでクロアチアに旅する。

この4人の女優の中で、知り合いは、ユンヨジョンとキムジャオクの二人のみ。

あとは、顔は知っているが、特に個人的に交流がある関係ではない。

この点が、

イソジンがガイドをつとめる「花よりおじいさん」シリーズとの決定的な違いだ。

 

「花よりおじいさん」に登場する俳優たち、イスンジェ・シング・パククニョン・ペクイルソプの4人は、若い時からよく知っている関係だ。

だから、最初のヨーロッパ編で、シングとペクイルソプの間に少しトラブルがあったものの、終始なごやかに進んだ。

 

なかでも、パククニョンとペクイルソプはかなり親しい間柄だ。

ふつうでも、それほど親しくない人たちと旅行をするのはたいへんなもの。

まして、女優となるとなおさらだ。

しかも、10日間に及ぶ長旅だ。

 

その上、バックパック旅行なので、同じ部屋に泊まらなければならない。

 

そういったことを配慮してか、最後の方では、一人一室になっていた。

 

「花よりおじいさん」シリーズでも同じだ。

スペイン編で、寝台車に乗ったりというハードな日程が続くと、最後はいいホテルに泊まる、というメリハリをきかせていた。

 

また、「花よりおじいさん ギリシャ編」では、韓国女優チェジウがガイドとして参加したが、チェジウの場合はもちろん1人部屋だ。

その点では、まだある意味恵まれていたかもしれない。

「花よりおねえさん」は、クロアチアを4人の女優とイスンギが旅する。

クロアチアという未知の国は、それだけでもじゅうぶん幻想的だ。

この旅の目的地はドブロブニク

 

イギリスの劇作家・バーナード・ショウが、

 

「ドボルブニクを見ずして天国を語るな」

 

と言ったといわれるほど、美しいところだ。

 

最後に一行が泊まったところは、城の中に街があり、ヨーロッパの雰囲気があふれている。

街のどこに立っても絵になる美しさだ。

特に、アドリア海を見下ろす風景はなんともいえなかった。

 

「花よりおじいさん」シリーズも、「花よりお姉さん」も、見るものの旅ごころをかきたてる番組だ。


U-NEXTで31日間無料見放題!










韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ