俳優と年齢 韓国バラエティ「花よりおじいさん」 (イソジン・チェジウ)シリーズがヒットしている理由 4人のベテラン俳優の魅力


150910hanayoriharube-Korean

「花よりおじいさん」

tbNの敏腕プロデューサー・ナヨンソクが演出する旅行バラエティだ。

ベテラン俳優の

  •  イスンジェ 1934年生まれ(81歳)
  •  シング 1935年生まれ(80歳)
  •  パククニョン 1940年生まれ(75歳)
  •  ペクイルソプ 1944年生まれ(71歳)
ら4人を、後輩の俳優であるイソジンがガイドをつとめて世界旅行へ。

台湾をのぞいては、すべてヨーロッパ。

そう、英語が必須となる。

このガイドにイソジンを抜擢したナヨンソクプロデューサーの慧眼(けいがん)には、感心するほかない。

才能のある人は、他者の才能を見つけ出すのもすぐれているというが、ほんとうにその通りだ。

歴史ドラマ「ケベク」「イサン」で活躍していたイソジンに、こんなおもしろい一面があるとは、誰が予想しただろうか。

『朱蒙』チーム再集結!超大作時代劇!イ・ソジン、チョ・ジェヒョン「階伯(ケベク)」DVD-BOX…

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

イソジンがすばらしいのは、その行動力だ。

アメリカ留学できたえた英語力が、その基礎にあるのはまちがいない。

ただ、いつも一歩先を読む力がないと、ガイドはつとまらない。

この番組では、宿泊先も、旅をしながらネットで予約する。

ベテラン俳優4人のうち、いちばん気むずかしいのは、最年少のペクイルソプだ。

長く歩くと、とたんに機嫌が悪くなる。

 

また、この番組で好感度がアップしたのが、

シング

だ。

韓国ドラマで見るイメージとまったく違う、情にみちた姿に、見た人はぜったいファンになるはず。

パククニョンも、韓国ドラマのイメージ通りジェントルマン(紳士)だ。

つねに、まわりを気づかう気配りの達人だ。

 

だが、何といっても、いちばんすばらしいのは、最年長の

イスンジェ

だ。

とにかく好奇心のかたまりで、向学心がすごい。

足腰が丈夫で、小柄な体格ながら、どこへでもサッサッと歩く驚異の体力をもつ。

イスンジェの、自分がしんどくても、まったくそれを出さない人柄もすばらしい。

「花よりおじいさん ギリシャ編」でガイドとして参加した韓国女優チェジウが、

「たくさんの後輩たちが、なぜイスンジェ先生を尊敬するのかがよくわかった」

と語っていたほどだ。

旅は、人の本音が出る。

ふだん、演技の下に隠されていた、俳優たちの別の一面を見ることができるのも、

「花よりおじいさん」

が人気シリーズとなっている理由のひとつだ。






韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ