【黄金の私の人生】パクシフ 完全復帰 韓国ドラマ 視聴率45パーセント越え 【見たらハマります】


事件で空白が続いたパクシフがついに地上波ドラマに復帰した。

視聴率も好調で、完全復活したといっていい。

【黄金の私の人生】は、家族の絆をえがいたドラマだ。

パクシフ 「事件」から5年ぶり!ついに地上波に復帰 韓国ドラマ「黄金の私の人生」の内容は?

韓国での放映時期

  • 2017年9月2日~2018年3月11日
  • KBS
  • 全52話

視聴率

  • 平均 34.4%
  • 最高 45.1パーセント【最終回】
出演
  • パクシフ 【役名 チェドギョン】
  • シンヘソン 【役名 ソジアン】
  • イテファン 【役名 ソンウヒョク】
  • ソウンス 【役名 ソジス】
  • チョンホジン 【役名 ソテス】
  • キムヘオク 【役名 ヤンミジョン】
  • イテソン 【役名 ソジテ】
  • シンヒョンス 【役名 ソジホ】
  • チョンノミン 【役名 チェジェソン】
  • ナヨンヒ 【役名 ノミョンヒ】
  • イダイン 【役名 チェソヒョン】

【あらすじ】

財閥の家に生まれたパクシフと、貧しい家庭で育ち、苦労して人生を切り開いていくシンヘソンの出会いを通して、愛とは何かを考えさせるドラマ。

金銭的な価値がすべてではないということに気づき、自分の人生にとってたいせつなものは何かを再発見する。

また、家庭の中でのアボジ【父親】の役割は何かについても問いかける。

【見どころ】

ホームドラマであると同時に、ラブストーリーもある。

出生の秘密、財閥と庶民との恋愛、家族の絆、など、韓国ドラマの定番がすべて総登場するので、韓国ドラマ好きにはたまらないドラマだ。

パクシフがさわやかでイヤミがないのと、シンヘソンのひたむきさが魅力的で、見ているとどんどん引き込まれる。

シンヘソンのアボジ役のチョンホジンは、温和でやさしく、子煩悩な父親を演じている。

リストラに合ったり、働き口を求めて奔走する姿がせつない。

最高視聴率34.4パーセントという人気ドラマになったのも、そんなテーマが視聴者の共感を呼んだからかもしれない。

52話と長いドラマだが、見ているとハマりまくるので、どんどん次が気になるはず。

登場人物が多く、展開が変化に富んでいてあきさせないのは、さすが韓国ドラマだと感じる。

【視聴体験記】パクシフ完全復帰が実現するか?


パクシフがついに、これで完全に復帰できるかもしれない。
  • KBSのドラマ「黄金のわが人生」
ドラマの中心は、パクシフ(役名 チェドギョン)とシンヘソン(役名 ソジアン)、そしてシンヘソンを好きなソンウヒョク(役名 ソンウヒョク)、そのイテファンを好きな、シンヘソンの妹のソウンスという4人の男女だ。

文章で書くとややこしいが、ドラマを見ると韓国ドラマらしくわかりやすいくらい、ベタな感じなので、ご安心を。笑

ただ、この韓国ドラマ「黄金のわが人生」は、恋愛べたべたのドラマではない。

好感がもてるのは、やっぱりシンヘソンだ。


シンヘソンは魅力的な女優

シンヘソンの顔は、韓国女優らしく、すべすべツルツルに光っている。

【韓国女優】つるつる美肌に今すぐなれるスキンケア【保湿パックだけでOK】



それなのに、整い過ぎて冷たい美人でもなく、あたたかみもあり、かわいい、そんな顔だ。

シンヘソンは、スタイルもいいし背も高い。

身長はたぶん174cmはある。

私がなぜシンヘソンの身長を知っているかというと、

最近まで夢中で見ていた、

韓国ドラマ「秘密の森」(チョスンウ・ペドゥナ)

で、シンヘソンの身長が、事件の重要なポイントとして出て来たからだ。

「秘密の森」では、シンヘソンは女検事役だった。

韓国女優で174cmというと、チェジウ並みだが、なぜかそんなに高い感じはしない。

引き締まって均整のとれた体と、自然な美しさを兼ね備えた女優なので、見ていて疲れない。

シンヘソンは、庶民役も、財閥のお嬢さん役も、どちらでもこなせるキャラクターだ。

シンヘソンがパスタを食べるシーンの演技に感動

特に感動したのが、第2話で、シンヘソンが、ソンウヒョクとイタリアンレストランでランチを食べるシーン。
  • アリオオレオ 알리오 올리오
たぶんペペロンチーノのこと

をお腹がすいて急いで食べる演技がうますぎる。

ほんとうにおいしそうに食べるのだ。

食べる演技と、笑う演技のうまい俳優は絶対に成功する、というのが韓国ドラマを100本以上見て来た、私のゆるぎない信念のひとつだ。←キッパリ!!

キムヒエもイビョンホンもそうだった。

シンヘソンには、じゅうぶんその資格がある。

やっぱりカッコいいパクシフ

パクシフは、「事件」で 年の空白があるのに、まったくそれを感じさせないカッコ良さ。

パクシフにとっては、長いブランクを経て、やっとめぐってきたチャンスだ。

パクシフ 韓国ドラマ「街の英雄」で復活するが、 視聴率は低迷 「事件」の影響か? パクユチョンが気になる

兵役中のユチョンを また別の女性が暴行で告訴!JYJは これからどうなる?問題は「真相」より「道徳的責任」 パクシフは事件から3年かかった

お茶の間で放送される韓国ドラマに復帰できた、ということは、ようやくパクシフにもチャンスがやってきたということだろう。

アボジ役チョンホジンの魅力


シンヘソンのアボジ(チョンホジン)が、出張のためにバスに乗る。

アボジを見送りに来たシンヘソン・ソウンスら4人の子どもたち。

バスの中からその子どもたちの姿を、まぶしそうなまなざしで見つめるチョンホジンの表情がいい。

子どもたちの姿を見るだけで心がみたされて、幸せな気分になる、そんな父親の心情があふれている、とてもいいシーンだ。

ただ、チョンホジンもわけありだ。

家族には内緒だが、長年つとめていた会社をクビになり、パートで働いている。

そして、その仕事では食べていけないので、出稼ぎに行くのだ。

出張というのは、家族の手前ついたウソだった。

韓国の格差社会をえがく

シンヘソンは、正社員になるためにありとあらゆる不条理に耐えて2年間がんばってきたのに、結局その正社員の座をかつての友人に奪われる。

その友だちの家は金持ちだ。

クムスジョVSフクスジョ

韓国で最近はやりの
  • 금수저(クムスジョ)= 金のスプーン
  • 金持ちの家に生まれること
だ。

金持ちの家に生まれること自体が、最初から「クムスジョ(=金のスプーン)」を口にくわえて生まれて来た、という風に表現される。

クムスジョの反対語は、
  • 흙수저 (フックスジョ)=土のスプーン
  • 貧乏な家に生まれること
韓国社会で問題になっている、コネ入社や、非正規雇用問題など、多くの韓国の若者が直面しているエピソードが登場し、共感を呼ぶ。

ソウンスはクムスンに似ている

ソンウヒョクに憧れている、シンヘソンの妹ソウンスは、
  • ドラマ「がんばれクムスン」
に出ていた主人公のクムスン(クヘソン)のヘアスタイルにそっくりだ。

【出生の秘密】が家族の未来を変えるのか?

クムスンをモデルにしているに違いない、と私は勝手に決めつけている。

シンヘソンとソウンス姉妹の「出生の秘密」が、これからこのパクシフら4人の男女と、その家族たちの関係をどれほどゆさぶるのか、ドラマの展開が気になる。

韓国ドラマ「黄金の私の人生」は、52話の大作だ。

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ