【ジードラゴン】チェジュ GDカフェ【モンサンド エウォル】に行く おすすめの韓国LCC(チェジュ航空・t’way航空)

【最新】 ジヨンのカフェじゃなくなった【モンサンドエウォル】にまた行って来た

2018年10月27日追記

ジヨンのカフェ【モンサンドエウォル】は現在は所有者が変わっている。

正確には、2017年12月末で所有権を手放した、ということらしい。

ジヨンは、2018年2月にチェジュ・シンファランド内にオープンした新しいカフェのデザインを担当している。

カフェ自体は今もそのままの状態で運営中

ただ、カフェ【モンサンドエウォル】は、今もそのままの状態で運営されている。

変わったところといえば、入り口を入ってすぐ左側にあった、ジヨンの等身大の立て看板がなくなっていたことくらい。

店内は、観光客でごった返し、この前来た時よりずっとざわついた雰囲気だった。

雑然、というより、ごちゃごちゃした感じで、少しも落ち着かない。

カフェの外には、海をながめることのできる大きなウッドデッキが新しくつくられていた。

ウッドデッキの先はガラスのフェンスなので、海がきれいに見えるフォトスポットにもなっている。

カフェに入り口の横に、なぜか、シンファランド内にジヨンが作ったカフェの中にあったのと同じ、
  • 巨大な蓮(はす)の花のオブジェ(動くもの)
が作られていた。

だから、たぶん、経営者が変わったといっても、G-DRAGONでなくなっただけで、YGエンターテインメントとは何らかのかかわりがありそうだ。

前に来た時は、【モンサンドカフェ】の裏側にアメリカンな感じの空間があった。

ジヨンの曲の雰囲気にマッチした、ラッシュなその空気感がとてもよかった。

でも、今回再び訪れてみると、その空間はなくなり、一帯は駐車場に変わっていた。

周囲にはカフェがたくさん立ち並ぶ

【モンサンドエウォル】があるあたりは、最近たくさんのカフェができていて、週末になると韓国人の観光客でにぎわう。

そのきっかけになったのが、このGDのカフェ【モンサンドエウォル】だった。

久しぶりに見た【モンサンドエウォル】は、以前のあのクールな雰囲気はすっかりなくなってしまっていた。

ここはもうジヨンのカフェではないのだと思う。

何だかさびしくなった。

チェジュで有名なカフェは、このG-DRAGONの【モンサンドエウォル】以外にもう一つある。

大ヒットした映画「建築学概論」の舞台になった家をそのままカフェにした、

【ソヨンの家】서연의 집

だ。

場所は、この【モンサンドエウォル】とは、チェジュの端と端ぐらい離れている。

カフェ【ソヨンの家】も、海が目の前にある。

また、ぜんぜん雰囲気が違うので、できたらこちらも行ってみることをおすすめする。

【チェジュ カフェ】「ソヨンの家 」映画「建築学概論」の舞台に行く方法【格安航空券がおすすめです】

G-DRAGONがプロデュースした海の見えるカフェ「モンサンドエウォル」

BIGBANGのG-DRAGONが経営するカフェ「モンサンドエウォル」に行って来た。

ハングルで書くと、
  • 몽상드애월
  • MONSANT DE AEWOL


モンサン(MONSANT) というのは、「夢想」という意味とされている。

見た感じはフランス語みたいだが、実際にmônsantというフランス語はない。

めっちゃ調べたのでまちがいない。⇐ヒマか!

 

フランス語風に表記しているのだ。

「夢想」という漢字をハングルで書くと、
  • 몽상
  • モンサン
だ。

つまり、韓国語をフランス語風に表記しているわけだ。

 
【G-DRAGON】ジードラゴン 〈除隊→完全復活〉は2019年10月末に 兵役入隊中でもジヨンは超リッチな理由【真実です】

こんなネーミングのしかたもなかなかしゃれている。

さすがプロデュースの天才・ジヨンだ。

「애월 涯月 エウォル」 というのは、カフェがあるところの地名だ。

ジヨンのカフェは、チェジュドの北西部・エウォル(涯月)というところにある。

地名までなんとなく美しい。

チェジュの海が目の前にあるGDの「モンサンドエウォル」


ジードラゴンのカフェ「モンサンドエウォル」は、本当にチェジュの海が目の前にある。

今回初めて済州道に行った。

ソウルから韓国のLCC チェジュ航空で済州島へ

まず、ソウルで観光を楽しんだあと、金浦空港からチェジュ航空(チェジュエア)で済州島に向かう。

JEJU AIR(チェジュ航空)に乗るのは初めてだ。

チェジュ航空の男性キャビンアテンダントは超イケメン


驚いたのは、チーフのキャビンアテンダントが男性で、しかも
  •  超イケメン
だったこと。

この奇跡は、2017年12月にソウルに行った時に乗ったチェジュ航空でも起こったから、偶然とは言えない。

12月にチェジュ航空に乗った時には、キムスヒョンにそっくりの韓流スターなみのキャビンアテンダントがいたのだ

ちなみに、チェジュ航空のコマーシャルに出ているのは、東方神起のユノだ。

チェジュエアの看板はうそではないと断言できる。←キッパリ!!

【格安航空券】(LCC)で韓国に行く 今人気の チェジュ航空 と ジンエア(JIN AIR)に乗ってみた!

ただ、チェジュエアの場合、日本からチェジュへの直行便は少ない。

日本からチェジュへの直行便 【成田-済州】【関空-済州】ならティーウェイ航空

今、日本とチェジュを結ぶ直行便をいちばん多く飛ばしているのは、チェジュ航空と同じく韓国のLCCである
  • t’way ティーウェイ航空
だ。

便数が多い上に、値段も安く、サービスもいいのでおすすめだ。

チェジュエアやt’way ティーウェイ航空など、韓国のLCCをはじめて、大韓航空【KAL】やアシアナ航空の格安航空券を探すならこちらのサイトが便利。

格安航空券を今すぐ探す!!



【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【安く行く方法は1つだけ】


韓国でも観光名所になっているG-DRAGONのカフェ


その日はあいにくの雨だったが、週末(金曜日)だったせいか、韓国人の観光客がたくさんいた。

やはり、韓国でも有名な観光名所になっているらしい。

チェジュド(済州島)には電車がない。

だから、移動は基本的にはバスかタクシーになる。

ソウルや釜山からチェジュドに一泊二日で旅行する韓国人のグループもけっこう多い。

韓国人のグループはたいてい、レンタルカーで移動している。

チェジュ(済州島)に行くならソウルから【チェジュ航空】で行くのがおすすめ


日本からチェジュ行きの直行便は少ない。

便の数でいえば、金浦空港か仁川空港から行く方が飛行機の数も多く、便利だ。

今回は、ソウル旅行を先に楽しんだあと、金浦空港からチェジュエアで行くことにした。

地図をいろいろ見たが、結局よくわからなかったので、ホテルは、
  • 西帰浦(ソギッポ)市
で予約した。

【体験談あり】韓国 ソウル 江南 ゲストハウスに泊まってみた!「ホテルと同じ」と思ってるあなた、とんでもないことになりますよ

ただ、私が泊まったホテルからモンサンドエウォル(ジヨンのカフェ)までは、かなり遠い。

反対に、韓国映画「建築学概論」のカフェ「ソヨンの家」は、かなり近い。

私が泊まったホテル(西帰浦 ソギッポ)がチェジュドの南端だとすると、ジヨン(GD)のカフェは北西の端(チェジュ空港の西)にある。

当日は雨。

天気もよくないし、とにかく朝から行動するしかない、と決意する。

バスに乗っていたのでは、とても時間が足りないので、タクシーを利用することにした。

タクシーに乗ってひたすらG-DRAGONのカフェを目指す

とりあえずタクシーをつかまえて、G-DRAGONのカフェ【モンサンドエウォル】の住所と電話番号をメモしたものを運転手さんに見せる。

こんな感じだ。
  • 몽상드애월 ←カフェの名前
  • 애월읍 애월북서길 56-1 ←住所
  • 064-799-8900 ←電話番号

西帰浦(ソギッポ)から涯月(エウォル)までのタクシー料金は4000円

そして、いくらで行けるか交渉してみた。

答えは
  •  4万ウォン(約4000円)
これで交渉成立である。

運転手さんは、ジヨンのカフェ【モンサンドエウォル】の電話番号をナビに入力している。

あとは到着まで外の景色を眺めるだけだ。

タクシーはとにかくひた走る。

道が混んでいる、ということもなく、とにかく走り続けた。

チェジュドの道路は、沿道の両側にヤシの木が立ち並び、南国ムードをかきたてる。

何となく、沖縄に似ている気がした。

西帰浦(ソギッポ)からタクシーで2時間のところにあるG-DRAGONのカフェ

G-DRAGON (ジヨン)のカフェは、 最寄りのバス停【한담동】のある道路からさらにずっと入り込んだところにあった。

9時過ぎに出発したが、着いた時は11時を過ぎていた。

つまり、2時間かかったわけだ。

ただ、バスに乗っていたら、とてもその時間では着かなかったと思う。

ほんとうに海の間際に建っている。

海が目の前だ。


モンサンドエウォルの外壁はミラーになっていて、外から中の様子はまったく見えない。

店内は混んでいたが、たまたま窓際の席が空いていたのでゲット。



日本から行った人がブログでフレンチトーストを食べたとアップしていたので、食べようと思ったけど、そんなメニューはなかった。

ケーキかサンドイッチ、飲み物ぐらい。

サンドイッチを注文しようとしたがべらぼうに高かったので、チョコレートケーキとアイスコーヒーにした。

客が多いせいか、レジはてんてこまい、という感じ。

たぶん、最初の頃はフレンチトーストとかもやっていたのだろうけど、さばききれなくて中止したのではないだろうか。

インテリアもおしゃれだし、洗面所もたぶん、デザインはめちゃめちゃカッコいいけど、メンテナンスがきちんとできていない感じがした。

←こういう「カオス」なところが、韓国らしくて好きだ。笑


この点は、その次の日に行った
  •   韓国映画「建築学概論」(オムテウン・ハンガイン・ぺスジ・イジェフン)のカフェ【ソヨンの家】
との大きな違いだ。

韓国映画「建築学概論」のカフェ【ソヨンの家】も同じくチェジュド(済州島)にあり、こちらも海の近くだ。

でも、ジヨン(G-DRAGON)の「モンサンドエウォル」とはまったく雰囲気が違う。


 

【モンサンドエウォル】の前にせまる海は、心なしか荒々しい気がした。

G-DRAGONのカフェは、BIGBANGの音楽に完全にマッチしている。

 

ジードラゴンが、2017年6月に発売して話題になった【USB】みたいな感じだ。


G-DRAGONのUSBは、わざと手作業で赤いインクが塗られている。

だからさわると、インクがベタベタ手について、手が真っ赤になる。

あれに似た感じがある。笑

[サイン写真付]G-DRAGON クォン ジヨン ソロ3集 USB ビックバン BIGBANG (韓国版) [+GDのポスター][+GDのサインpolaroidcard 2枚][+GDのトレカ][+ステッカー]
チェジュの海の美しさと、海岸の岩の黒くゴツゴツした感覚とが絶妙にマッチしているのだ。

繊細さと、ラフさの調和というか。

とにかく、【モンサンドエウォル】は、G-DRAGONの音楽そのものだ。

G-DRAGON ジヨン (ビッグバン)2月27日に兵役入隊! 気になるヘアスタイルと、軍隊から帰って来る日(除隊日)短縮の可能性について

言葉にうまくできないが、GDがプロデュースしたカフェ「モンサンドエウォル」は、テイストがG-DRAGONらしくていい。

超近代的な感じがする。

韓国映画「建築学概論」(オムテウン・ハンガイン・ペスジ・イジェフン)の「ソヨンの家 서연의 집」のカフェは、映画の中のイメージと同じく、おだやかな雰囲気だった。

韓国映画「建築学概論」(オムテウン・ハンガイン・イジェフン・スジ)のあの家がカフェに 「スーパーマンが帰って来た」 済州島旅行

海の感じも違う。

同じチェジュドなのに。

店員も愛想がいいし、料理もていねいに作られていて、おいしかった。

支払いの時に、楽天カード
を出したら、店の人が、
  • 일본에서 오셨어요?
  • 日本から来られたんですか?
と親しげに声をかけてくれた。

チェジュドに行くなら、できれば、どちらも行ってみることをおすすめする。

ただ、場所がチェジュドの端と端なので、移動はたいへんだが。。。

楽天カード

 

 

ジードラゴンのカフェ「モンサンドエウォル」は、ガラス貼りの店内から見えるチェジュドの海が最高に美しい。

私が行った日は雨だったけど、晴れていたらもっとステキだっただろうと思う。

ほんとうに海が目の前で、最高の立地だ。


こういうガラスの壁の建物の場合、曇りの時は、外があまりくっきり見えないものだが、【モンサンドエウォル】の場合、ほんとうにカフェの中からは外がくっきり見える。

でも、外の人にはこちらの姿がまったく見えないのだ。

かなり特殊な素材を使っているのだと思う。


その後もどんどん客が入って来て、みな座席がなくて困っていた。

私は一時間近くゆっくりケーキとコーヒーを味わい、チェジュドの海をたんのうする。

女性どうしで訪れ、空席を探していた人に座席をゆずって感謝された。

外に出たあとも、しばらく海辺を歩く。

みな記念撮影をしていた。

カメラのシャッターを押すように頼まれ、写真を撮ってあげた。


恋人どうしなら、この光景を見るだけでもロマンチックな気分になれるだろう。

帰りはネットで調べた通り、近くのバス停【한담동 ハンダムドン】まで歩く。

バスはそれほど待たずに乗れた。

【モンサンドエウォル】は済州空港からバスで1時間

モンサンドエウォルには、

チェジュ(済州)空港からなら、

バスまたはタクシーで約1時間で行ける。

ジードラゴンのカフェ【モンサンドエウォル】は、とにかくチェジュドの先っぽのところ、海の近くにあるので、行く時は半日くらいはかけるつもりで行くのがいいかも。

ホテルが遠い場合は、夕焼けまでを楽しみ、日が暮れる前に移動することをおすすめする。

店内には、G-DRAGON (ジードラゴン)の等身大の立て看板もあり、ビッグバンのファンなら、一度は行く価値があるカフェだ。

とにかく絵になる。

フォトスポットがいっぱいだ。

チェジュの海は、カリブ海のように透き通ったブルーだった。

 

【歌詞 完全 日本語訳付】BIGBANG 新曲 【FLOWER ROAD / 花道 꽃길】兵役入隊前 〈G-DRAGON&TOP 作詞〉のすべてを紹介します!

コンユのコーヒーのCMにも登場していたジヨンのカフェ

その後、8月にまた、韓国に行き、ソウルで韓国映画「タクシー運転手」(ソンガンホ)を見た。

レンタル DVDで連休に見る【 韓国映画ベスト10】 おすすめの作品 !監督イチャンドン・ポンジュノ、韓国女優 キムヘス・チョンドヨン、そしてソンガンホ

映画が始まる前に、コンユが出てくるコーヒーのコマーシャルが流れた。

コンユは、海のそばのガラス張りのステキな建物の前に立って、美味しそうにコーヒーを味わっている。

なんと、この建物が、G-DRAGON(ジードラゴン)の【モンサンドエウォル 몽상드애월】だったのだ。

本当に絵になる、素敵な建物だ。

カフェから外をぼんやりながめるだけでも、心が洗われる。

晴れた日なら、もっとチェジュの美しい海を楽しめたと思う。

【韓国映画】ベッドシーン おすすめ〈ベスト3〉 キムヘス・チョンドヨン・イミスク 女優対決【はまり過ぎ注意】


2017年末に売却された【モンサンドエウォル】→新しいGDカフェができる!


ただ、【モンサンドエウォル】は、現在はG-DRAGONのカフェではない。

2017年末に売却し、他の人が、他の店名で運営しているという。

手元にあるこの時のレシートには
  • 권지용 (クォンジヨン)
というG-DRAGONの本名が右上にくっきりと印字されている。

 

この領収証は、永遠の記念になりそうだ。

 

兵役入隊近づく ビッグバン BIGBANG 韓国語でどう発音するのか?あわせてメンバーたちの韓国での呼び名を紹介 T.O.P トップはドイツで映画撮影中

 

今度は、2月27日に陸軍に入隊したジードラゴンが、兵役入隊前にチェジュドに新しく作った【GDカフェ】にぜひ行ってみたいと思っている。

【BIGBANG 兵役除隊日決定】全員がそろうのは2020年9月 テソンは2019年11月に完全復活 2020年12月にはドームでライブも

チェジュに行くなら韓国のLCCがおすすめ

チェジュに行くなら韓国のLCCがおすすめだ。

こちらのサイトなら、韓国のLCCをはじめ、大韓航空・アシアナ航空の格安航空券を一括検索できるので超便利だ。

ただ、いい時間帯の航空券はすぐに売れてしまうので、見つけたらすぐ予約しておくのがいいと思う。

私はそれで何回も涙を飲んだので。←経験談

格安航空券を今すぐ探す!!



【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【安く行く方法は1つだけ】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ