熱愛チェジウ・イソジン「花よりおじいさん ギリシャ編」でわかったチェジウの性格 好きな韓国の歌手と「苦手」なものは?


150910hanayoriharube-greece-isujin-choijiwoo

「花よりおじいさん」(イスンジェ・シング・パククニョン・ペクイルソプ)

2013年から始まり、好評でシリーズ化されている。

2013年の秋には、姉妹編の

「花よりお姉さん」(ユンヨジョンキムジャオクキムヒエイミヨン

も放映された。

「花よりおじいさん」シリーズのガイドをつとめてきた俳優のイソジンは、英語がペラペラ

だからよけい、かっこよく見える。

旅先で、英語が話せて、車の運転もできてたよりになる男性がいたら、たいていの女性は、それだけで好意をもってしまいそうだ。

まして、それが韓流スターのイソジンなら。。。

「花よりお姉さん」でガイド役で登場したイスンギも英語ができるが、イソジンの方がずっと慣れている。

それもそのはず、イソジンは高校の時からアメリカに留学。

大学もアメリカの大学を卒業している。

イソジンの実家は、かなり裕福な家庭なのだ。

国際免許も持っているので、旅行先でも、車の運転はイソジン。

長い移動の時に、ベテラン俳優たちが好む音楽をかけたり、自分たちが好きな音楽を車の中で流す。

チェジウがその中で、語っていたのは、

 

チョーヨンピルが好き!!

 

ということだった。

チョーヨンピル (趙容弼) / 19集 – Hello 【CD】

 

【10%OFF】送料無料!!新品未開封【DVD】誘惑 DVD-BOX1チェジウ/クォンサンウ [OPSD-B560]

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 

150921choijeewoo-netsuai

そして、チェジウは、つねにガムやアメやお菓子を常備していて、しょっちゅう食べている。

ひょっとしてチェジウは食が細いのかもしれない。

食が細い人は、一度にたくさん食べられないので、すぐにお腹がすく傾向があるからだ。

特に、チェジウのように背が高くてやせている女性にそんな傾向があるような気がする。

「花よりおじいさん ギリシャ編」の中でも、チェジウの口ぐせは、

お腹がすいた

だった。

そして、事前にギリシャの観光ガイド本をしっかり勉強して、アンダーラインまで引いていた。

そして、もう一つ、チェジウは、

高所恐怖症

である。

それに気づいたイソジンが、ふざけてチェジウにからんでいた。

そんな二人のシーンが、この「花よりおじいさん ギリシャ編」には何度も出てくる。

そんな二人の様子は、とても仲がよく見える。

熱愛か、友情かは別にして、この「花よりおじいさん」での旅が、二人が親しくなるきっかけになったのはまちがいない。






韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ