チェジウ・イソジン「花よりおじいさん ギリシャ編」幻想の都市ドバイを駆け巡る 2人の協力で「危機」脱出!




150911choijiwoo-leesujin-love-love



チェジウが紅一点、ガイドとして参加した

「花よりおじいさん ギリシャ編」

ソウルからギリシャへは直行便がないため、いったんドバイへ。

ドバイは砂漠の中につくられた都市。



富が集まるといわれる都市のようすは幻想的。

一行は、世界一高いビル

ブルジュハリファ

を訪れる。

ビルの中は信じられないくらい広い。

ここで、それぞれ、コーヒーとアイスクリームを買いに行くイソジンとチェジウ。

バックパック旅行初心者のチェジウは、イソジンが買うことになっていたアイスクリームの売店を見つけて

   大人買い

驚くイソジン。

アイスクリームの値段も、

ドバイ価格

だったみたいだ。

その後は、二人の間で、お金をめぐって小さなバトルが続く。

このへんが夫婦みたいで楽しい。

チェジウは、もともとお菓子好きなので、行く先々で、買い物のついでにお菓子をこっそり買おうとする。

これまでの旅では、それほど甘い物に興味がなさそうに見えたハルベ(おじいさん)たちも、今回の旅行では、やたら甘い物を買おうとするので驚くイソジン。

チェジウの登場で、ベテラン俳優たちの、おさえられていた甘い物への欲求が噴き出したようだ(笑)

ドバイでは、一泊し、夜は噴水のショーを見ながらレストランへ。

イソジンは、ベテラン俳優たちが、どういうものを求めているかを知りつくしているので、その条件にあったレストランを予約するために奔走する。

おそらく、この旅行でのイソジンの歩行距離はすごいと思う。

きたえた体で、身軽に動くからそうは見えないが。

チェジウも後半ではバテていたくらいだ。

だが、確かに一人ガイドが増えたことで、イソジンの負担は少なくなったようだ。

チェジウがムードメーカーになったからだ。

ドバイに着いて、ブルジュハリファまでの距離が、30分近くあった。

動く歩道があるといっても、相当な距離。

歩くのが苦手なペクイルソプの表情はどんどん険悪に。。。

それに気づいたイソジンは素早くチェジウに耳打ちする。

すると、チェジウが、明るい笑顔でペクイルソプの元へ。

ペクイルソプに腕組みしながら、

   선생님~ 힘드시죠?

   先生 お疲れになったでしょう?

チェジウの笑顔で、ペクイルソプも思わず笑顔になる。

ホッとするイソジン。


ガイド二人の協力の力で、不穏な空気が一掃され、一転、なごやかな雰囲気に。


イソジン・チェジウ熱愛説が出るのも無理はないシーンだった。


韓国女優の「美肌の秘密」を知りたいあなたには、この記事をどうぞ

韓国女優の肌がピカピカ つるつる 光っている秘密 肌の透明感と「脱毛」の深い関係

韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップとは?

韓国女優チェジウが愛用する「CCクリーム」ってどんなもの? 韓国ドラマ「2度目の二十歳」が大ヒット ! 20代に負けない美肌が光るその「透明感」

 

韓国ドラマファンのあなたへ

2016 おすすめの韓国ドラマを「無料」で見る方法







ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ