2016 おすすめ 韓国ドラマ「2度目の二十歳」 チェジウも愛用 「CCクリーム」で韓国女優の透明感のある美肌をゲットしよう 今韓国で流行の「素肌風メイク」 BBクリームはもう古い?

151113choijiwoo

今回の韓国旅行では、ソウルの新村(シンチョン)の近くのホテルに泊まった。

新村は若者の街と言われている。

夜遅くまでにぎわっていて楽しい。

通りを歩いているのは圧倒的に20代だ。

韓国の有名な大学

 延世大学



 梨花女子大学

もある。

特にイデ(梨花女子大学)のまわりは、化粧品のショップがたくさんあるので有名だ。


私が行った時も、正門のすぐ近くの店が工事中だった。

帰る直前にオープンしていたが、その店も化粧品の店だった。


韓国に行って、日本に帰ってくると、女性の顔色が悪いように感じる。

たぶん、メイクの違いなのだろう。

 

韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップ



韓国のメイクの主流は、

素顔風メイク

だ。

見た感じは素顔に見えるような、つくりこんでいないメイクがはやっている。

 

アイメイクはシンプルで、日本のようにつけまつげとか、アイラインばっちりというメイクはほとんど見かけない。

(韓国では、アイメイクで日本人か韓国人かを見わけている、という説もあるくらいだ。。)

 

そのかわり、

地肌の美しさ

が問われるので、ふだんの手入れ(保湿)には余念がない。

 

保湿パックは当然だし、基礎化粧品にお金をかける。

 

日本では、韓国の化粧品といえばBBクリームと思われているが、今の主流は、断然

 CCクリーム

である。

 

 

韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップ





BBクリームは、肌の欠点をカバーすることがメインなのに対し、CCクリームは光の効果で、肌の色を美しく見せる効果がある。

CCクリームを使うことによって、より素顔に近い、美しい肌を演出できるわけだ。

 

最新の韓国ドラマ「2度目の二十歳」で高視聴率を上げた、韓国女優チェジウ。

このドラマで、チェジウは、38才で大学に入る女性、という役だった。

だから、ファッションもメイクもすべてシンプル。

肌の美しさと、スタイルの良さを兼ね備えたチェジウだからこど演じることができたといえる。

チェジウは背が高く(174cm)、脚が長いので、ハイヒールをはかず、スニーカーでもじゅうぶんカッコいい。

また、ファッションもブランド物はいっさいない。

トレーナーもチープでリーズナブルな物ばかり。

はめている時計もノーブランドのチープシックなもの。

つまり、チェジウが演じたハノラという女性は、装飾をいっさい排除しても美しい女性という設定なのだ。


チェジウの肌の美しさがなかったら、とても存在感をアピールできなかっただろう。

逆にいうと、肌が美しいチェジウだからこそこなせた、

 素顔の役

だと言える。




この「2度目の二十歳」で、チェジウは大胆なイメージチェンジをはかった。

19才の大学生の母親という設定も無理がなかったし(まあ、母親としては若くてきれいすぎるが。。。)、ナチュラルな演技が光っていた。

今、熱愛中の噂がある、イソジンと一緒にガイドをつとめた「花よりおじいさん ギリシャ編」でも、チェジウは毎朝、シャワーの後、肌の手入れをして、

 CCクリーム

をつけていた。

基礎の肌の手入れをしっかりして、CCクリームをうまく使うことで、韓国女優の透明感のある美肌が手に入る、ということの証明でもある。

 

 

韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップ



U-NEXTで、今ならチェジウの

 韓国ドラマ 「冬のソナタ」

 
竹ノ内豊と共演したTBSの

 「輪舞曲 ロンド」(主題歌を彩香が歌っている)


を無料で見ることができる。


U-NEXTで31日間無料見放題!


2016 おすすめの韓国ドラマを「無料」で見る方法






韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ