「韓国映画」の記事一覧

パクユチョン 韓国映画「海にかかる霧」を見た感想 映画初出演で新人賞を総ナメ! ポンジュノも絶賛の演技力

パクユチョンが、映画初出演で新人賞を総ナメ! 韓国映画「海にかかる霧」 パクユチョン(現在、公益として江南区役所で兵役入隊中)が、数々の映画賞(新人賞)を総ナメにした韓国映画だ。 海の男をえがいた、男のロマン、そんな映画・・・

イギョンヨンとパクユチョン 「事件」を乗り越えて、味のある俳優に 韓国映画「リアル」(キムスヒョン)にも出演

韓国ドラマ「ミセン 未生」で、専務役を演じたイギョンヨン イギョンヨン。 1960年12月12日生まれ。   俳優であると同時に映画監督でもある。 韓国映画をよく見る人でなければ、この俳優の名前を聞いても、すぐ・・・

キムスヒョン 韓国映画「リアル」 撮影終了!半年の撮影を終え、兵役入隊まで次の作品を検討中

韓国映画「リアル」ついにクランクアップ 韓流スターとして、日本だけでなく、中国、アジア各地でも大人気のキムスヒョン。 そのキムスヒョンが出演する 韓国映画「リアル」 が、2016年6月30日でクランクアップした。 &nb・・・

ファンジョンミン 韓国映画「国際市場で逢いましょう」の筋肉はCG! 今、韓国でもっとも観客を呼べる俳優の魅力

ファンジョンミン。 1970年9月1日生まれで、今年46才になる。 今、韓国映画で、一番ノリに乗っている俳優だ。 ファンジョンミン-今、韓国でもっとも熱い俳優 その自然体の演技は、どんな役もみごとに演じきってしまう。 フ・・・

韓国映画「シュリ」から17年、俳優 チェ ミンシク は、「イケメン」を捨て いかにして大スターになったのか?

常日頃から、「濃い系イケメン俳優45才定年説」を唱えている。 この定年説は、文字通り、 最後=ラスト を意味する。 「イケメン」は45才で終わる つまり、「45才が限界」だということで、45才までは行ける、ということでは・・・

キムスヒョン「兵役入隊」は2017年以降に! 韓国映画「リアル」 現在撮影中! 中国でナンバーワン韓流スターの地位を不動にするか?

キムスヒョンは、イジョンソクより1才年上 韓流スター・キムスヒョン。 キムスヒョンは、1988年生まれ。 兵役入隊のタイムリミットは1987年だ。 ちなみに、キムスヒョンとよく比較されるイジョンソクは、1989年生まれ。・・・

韓国映画「イテウォン殺人事件」 チャングンソク(2016年兵役入隊)の英語がうますぎる! 犯人逮捕につながったその「演技力」

韓国映画「イテウォン殺人事件」(2009年) 2016年に兵役入隊するチャングンソク。 2015年は、いろいろあって、韓国ドラマやバラエティ番組への出演もなく、韓国国内ではほとんど活動がなかった。 2016年に入り、3月・・・

韓国女優キムヘスクの全盛時代 1年で映画4本に出演 兵役入隊するユアインの韓国映画「王の運命-歴史を変えた8日間」にも

韓国女優キムヘスク。 1955年生まれ。現在59歳だ。 キムヘスクが、2014年に出演した韓国ドラマだけでも、 「ホテルキング」(イドンウク・イダヘ) 「恋愛ではなく結婚 《연애 말고 결혼》」 「ピノキオ」(イジョンソ・・・

韓国映画「王の運命-歴史を変えた8日間」を見た感想① ユアインとソンガンホ 父子の葛藤と「出口のない世界」で生きる現代の若者たちの苦悩

韓国映画「王の運命-歴史を変えた8日間 」 を見た。 この映画の原題は、 「사도(サド)」 だ。 だいたい、韓国の映画やドラマのタイトルはシンプルだ。 たとえば、 韓国映画「10人の泥棒たち」(チョンジヒョン・キムスヒョ・・・

2016 おすすめ 韓国映画 「ユゴ 大統領有故」 日本語と韓国語の「タイトル」が違い過ぎて、見た映画をまたツタヤでレンタルしてしまった話

この間のブログで、韓国ドラマのタイトルが、日本で放映される時に変わる例について書いた。  2016 おすすめ 韓国ドラマ 「パンチ~余命6ヶ月の奇跡 原題 펀치」 日本語タイトルはまちがっている!! 「パンチ」の本当の意・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ