「六龍が飛ぶ」の記事一覧

2016 ユアイン 兵役入隊! 20代最後の韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」第20話 ついに新しい国朝鮮の建国に向けて動きだすのか? ユンソナの演技も見もの

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ 原題 육룡이 나르샤」第20話 ユアインの兵役入隊前最後の記念すべきドラマ「六龍が飛ぶ」 歴史ドラマであり、SBSが開局25周年を記念して制作したドラマ。 全50話の大作だ。 出演は、キムミョンミ・・・

2016 兵役入隊迫る ユアイン おすすめ 韓国ドラマ 「六龍が飛ぶ」第20話 息子イバンウォンのいら立ち 優柔不断なイソンゲ(李成桂) 果たして革命は成功するのか?

韓国ドラマ 「六龍が飛ぶ」第20話 このドラマの主演は、ユアイン、キムミョンミン。 六龍というから6人の人物なのだが、その中でも一番の中心はこの二人だ。 ユアインはイバンウォン、キムミョンミンはチョンドジョン、と実在の人・・・

おすすめ 韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」第17話 ユアインと キムミョンミンが主役だが、ユアイン(イバンウォン)の存在が大きい

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」第17話 ユアインの命をかけた勝負によって、海東甲族(ヘドンガプチョク)全員の署名をえたイソンゲたち。 彼らは、権力を私物化する、 ホンインバン(チョンノミン) キルテミ(パクヒョックォン) を捕・・・

おすすめ 韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」第17話 ピョンヨハン(イバンジ)が、最高にカッコよく登場! 果たして結果はいかに? キルテミと対決するのか?

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」第17話 悪いやつを追いつめたのに、なかなかつかまえることができない。 そんなもどかしさが続く。 かんたんに捕まる敵なら、ドラマとしてもおもしろくないのだが、あまりにも捕まらないのも、イライラする・・・

おすすめ 韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」第17話 ユアインはチョンノミン(ホンインバン)を追いつめる  パクヒョックォン(キルテミ)はどうなる?」

韓国ドラマ 「六龍が飛ぶ」第17話 ユアイン(イバンウォン)とキムミョンミン(チョンドジョン)は、チョンノミン(ホンインバン)とバクヒョックォン(キルテミ)を追いつめる。 ユアインが、取り付けた、海東甲族の 連名による、・・・

おすすめ 韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」 ユアイン その不思議な魅力 繊細さと大胆さの両方を兼ね備えた俳優 「密会」イソンジェに似た二面性が魅力

ユアインは不思議な俳優だ。 韓国ドラマ「密会」(キムヒエ)では、ユアインのそんな二面性がよく表現されていた。 年上の女性に憧れる、繊細でこわれそうな純粋さと、ピアノを弾くときの、気品にみちた、神々(こうごう)しいまでの堂・・・

俳優と年齢 「花よりおじいさん」のハルベたち(イスンジェ・シング・パククニョン・ペクイルソプ)がすごい理由 ドラマの世界は、女優より男優の方が生き残るのがたいへん?

「花よりおじいさん」 では、ベテラン俳優たちの新しい魅力にふれることができる。 ここに登場する、  イスンジェ   1934年生まれ(81才)  シング     1936年生まれ(80才)  パククニョン  1940年生・・・

おすすめ 韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」 16話 ユアイン(イバンウォン)の作戦 その度胸に皆が驚く 海東甲族(ヘドンガプチョク)の会議に決死の覚悟でおもむく

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」 16話 ユアイン(イバンウォン)は、海東甲族(ヘドンガプチョク)の首領であるミンジェの娘・ミンダギョンとひそやかに結婚式を挙げる。 ホンインバンの婚姻を断ったからだ。 だが、コンスンヨン(タギョ・・・

おすすめ 韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」15話 ピョンヨハン(タンセ)はシンセギョン(プニ)と再会し、イバンジ(李芳地)になる ユンギュンサン(ムヒュル)の身長が高すぎて困ること

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」15話 ピョンヨハン(タンセ)は、自身の剣の腕で、サンボム・チョンドジョン(キムミョンミン)の危機を救う。 世の中を変えようとして、挫折したピョンヨハンは、生き別れになっていた妹のシンセギョン(プ・・・

おすすめ 韓国ドラマ 「六龍が飛ぶ」 第14話 ユアインはシンセギョンに告白する 「生涯愛し続ける!」 結ばれない愛のかなしさ

韓国ドラマ 「六龍が飛ぶ」 第14話 ユアインの父チョンホジン(イソンゲ)は、政治の世界に入ることを決意。 だが、当初のキムミョンミン(チョンドジョン)の作戦である、キルテミやホンインバンとの連合勢力ではなく、独自勢力と・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ