【歌詞 完全 日本語訳付】BIGBANG 新曲 【FLOWER ROAD / 花道 꽃길】兵役入隊前 〈G-DRAGON&TOP 作詞〉のすべてを紹介します!



ビッグバン メンバー全員入隊!? 入隊前に最後の完全体での新曲を発表


ビッグバンのメンバーは現在、続々と兵役入隊中だ。

2017年2月 トップ(TOP)入隊


ビッグバン TOPに会うチャンス!兵役生活を送る ヨンサン(龍山)区役所への行き方 「年収6億 稼ぐ男」の公益生活とは?
  • 2018年

2月 27日 ジヨン G-DRAGON ジードラゴン 入隊


【BIGBANG】ジードラゴン 2月27日 兵役入隊(除隊日は?) 軍隊に行ってる間も超リッチで優雅な生活の理由

3月12日 ソル(SOL)テヤン 入隊


3月13日 テソン(D-LITE)デイライト 入隊


BIGBANGの中で막내(マンネ)=最年少のスンリ(VI)も、2018年中には軍隊に入ることを宣言している。

【テソン入隊 3月13日→ 除隊日は?】BIGBANG 完全体の新曲 「FLOWER ROAD 〈꽃길〉花道」同時 発売!ビッグバン 2020年まで活動休止 !メンバーの「兵役」スケジュールが決定

テソン(D-LITE)の入隊に合わせて、ビッグバン全員の完全体での新曲

꽃길 FLOWER ROAD

を発表した。

この新曲「FLOWER ROAD 花道」を作詞したのは、G-DRAGONとTOPだ。


G-DRAGON ジヨン (ビッグバン)2月27日に兵役入隊! 気になるヘアスタイルと、軍隊から帰って来る日(除隊日)短縮の可能性について




春にふさわしい歌詞。

꽃길 FLOWER ROADを聴いていると、桜が満開の道を 春の風に吹からながら歩いているメンバーたちの姿が目に浮かぶ。

桜の花びらが、風に舞っているようだ。

春は別れの季節だ。

済州島 にあるG-DRAGONのカフェ 【モンサンド エウォル】に【チェジュ航空 JEJU AIR】の 〈格安航空券〉 で 行ってきた!


ビッグバンの兵役入隊前 発売曲 「꽃길 FLOWER ROAD」


【꽃길 FLOWER ROAD 花道】 日本語訳付き

 

그땐 참 좋았는데 말이야

あのころはホントに楽しかった

 

너와 함께할 수만 있다면

君といっしょにいられるだけで

 

때론 외롭고 슬퍼도 말이야

たまにさびしく、哀しい時があっても

너와 같이 할 수만 있다면

君と一緒にいられるなら

 

Sing it na na na

노래해 나나나

歌おうよ ナ・ナ・ナ

 

우리 이게 마지막이 아니야

僕たちは これが最後じゃない

 

부디 또 만나요 꽃이 피면

またきっと会えるよ 花が咲く頃に

 

때론 꽤 별난 일이 많아

ときにはおかしなこともいっぱいあるさ

 

넌 나 같이 못난 놈을 만나

君は 僕のようなダメなやつに会って

 

다시 누군갈 사랑할 수 있을까?

また 他の誰かを好きになることができるだろうか?

 


너 아니라면 그럴 일은 없을 것 같아

君じゃなければ そんなことはないような気がする

 

나 의식 없이 발길 흐름대로 가던 길

僕が 何も考えずに 足の向くまま 歩いていた道

 

날 화려히 비춰주던 네 빛 한줄기

僕を華やかに照らしてくれた君の光 ひとすじ

 

그 전율이 느껴지는 예쁜 꽃 길

そのときめきが感じられる 美しい 花の道

 

그곳에 너로 인해 설수 있던 Roly poly toy

そこに 君のおかげで立つことができた Roly poly toy

 

떠나려거든 보내 드리오리다

もし 僕のもとを去るなら 引きとめません

 

님이 가시는 길에 꽃을 뿌리오리다

あなたが行く道に 花をまくでしょう

 

그리워지면 돌아와 줘요

会いたくなったら 戻って来てください

 

그때 또 다시 날 사랑해줘요

そして また 僕のことを 愛してください

 

이 꽃 길 따라 잠시 쉬어가다가

この 花道を歩いて 少し休んだら

 

그 자리 그곳에서 날 기다려요

そこで 僕を待っていてください

 

그땐 참 좋았는데 말이야

あの頃は ほんとうに楽しかったよ

 

너와 함께할 수만 있다면

君と一緒にいるだけで

 

때론 외롭고 슬퍼도 말이야

時々 寂しかったり 悲しいこともあったけど

 

너와 같이 할 수만 있다면

君と一緒にいることができれば

 

많이 울기도 했지만 웃은 일도 많아

よく泣いたけど 笑ったこともたくさん

 

내 머릿속 안에는 추억이 너무 많아

僕の心の中には 思い出があまりにも多すぎる

 

이 또한 지나갈 테니까

こんな気持ちも いつか きっと 過ぎ去って行くから

 

이 다음에 만나요 꽃이 피면

今度 会おうよ 花が咲いたら

 

1년 365 이 세상 하나뿐인

1年 365日 この世界で一つだけの

 

넌 내 음악의 Motive 날 일깨워주는 은인

君は 僕の音楽のモチーフ 僕を目覚めさせてくれる 恩人

 

네 커다란 꽃밭에 기대어 막 떠오르던 가사말

君の 大きな 花畑にもたれていると  次々と 浮かんできた歌詞

 

아직도 참 생생해 빠담빠담

今でも ほんとうに 心臓が ドキドキしてる

 

너란 만개 한 꽃의 색은 100000 개

君という 満開の花の色は 100000色だよ

 

무한대 거대한 울림 Vivaldi의 사계

無限大の巨大な 響き ビバルディの四季

 

아직도 그댄 내 맘에 담을 수 없는 그림

今も あなたは 僕の心の中に 入りきらない 絵

 

내 눈을 의심하지 You are my Magical Queen

僕の目を 疑ってるだろ You are my Magical Queen

 

떠나려거든 보내 드리오리다

僕のもとを去るなら 見送りましょう

 

님이 가시는 길에 꽃을 뿌리오리다

あなたが 行く道に 花をまきましょう

 

그리워지면 돌아와 줘요

会いたくなったら 戻って来てください

 

그때 또 다시 날 사랑해줘요

そして また 僕のことを愛してください

 

이 꽃 길 따라 잠시 쉬어가다가

この花の道を歩いて 少しだけ休んだら

 

그 자리 그곳에서 날 기다려요

君がいる その場所で 僕を待っていてください

 

꽃 잎 따다 입을 맞추죠

花びらを摘んで 口づけをします

 

 

얼굴은 빨개지고

  頬は赤らんで

 

꽃 길을 깔아 준비를 하죠

花びらでいっぱいの花道を準備しましょう

 

그대가 오시는 길

 あなたが 来る道

 

그리워지면 돌아와 줘요

会いたくなったら 戻って来てください

 

그때 또 다시 날 사랑해줘요

そして また 僕を愛してください

 

이 꽃 길 따라 잠시 쉬어가다가

この花道を歩いて 少しだけ休んだら

 

그 자리 그곳에서 날 기다려요

その場所で 僕を 待っていて下さい

 

꽃 잎 따다 입을 맞추죠

花びらを摘んで 口づけをします

 

얼굴은 빨개지고

  頬は赤くなって

 

꽃 길을 깔아 준비를 하죠

花びらでいっぱいの花道を準備しましょう

 

그 자리 그곳에서 날 기다려요

 その場所で 僕を待っていてください

 

 

(訳責 ぽぽろん)


韓国の有名な詩がモチーフ?「FLOWER ROAD」

相手(ファン)に対する尊敬の気持ちが表現されている歌詞



韓国語を勉強している人のために、少しだけつけ加えると、歌詞の中に

ていねい語

が登場するところがある。

 

떠나려거든 보내 드리오리다

僕のもとを去るなら 見送りましょう

 

님이 가시는 길에 꽃을 뿌리오리다

あなたが 行く道に 花をまきましょう

そして、相手に対する呼びかけ語の中に

그대 クデ

あなた

 

という表現が出てくる。

これはとても詩的な表現だ。

また、

~오리다

という表現も、歴史ドラマなどに登場する言い方で、ていねいな表現だ。

愛する人に対する尊敬の気持ちがあらわれている。

他のサイトの翻訳を見たが、そのへんまできっちりと訳しているものは少ないように感じた。

詞を書いた、G-DRAGONとTOPの心情を生かして、翻訳してみたつもりだ。

韓国の有名な詩を一部引用


そして、もうひとつつけ加えると、この新曲の歌詞の一部は、韓国の有名な詩人

金素月(キムソウォル)

が書いた、

진달래꽃
つつじ

をモチーフにしている。

韓国女優のような美肌になりたい! キムヒエの「光る肌」になる 3つのステップとは?


「つつじの花」金素月

「진달래꽃」

つつじの花

 

金素月(キムソウォル)作

 

나 보기가 역겨워

私がいやになって

 

가실 때에는

行かれる時には

 

말없이 고이 보내 드리오리다

黙って 静かに 見送りましょう

 

영변(寧邊)에 약산(藥山)

ヤンビョン(寧邊)のヤクサン(訳注 山の名前)

 

진달래꽃,

つつじの花

 

아름 따다 가실 길에 뿌리오리다.

両手いっぱい摘んで 行かれる道に まきましょう

 

가시는 걸음 걸음

行かれる 一歩 一歩

 

놓인 그 꽃을

道にまかれた その花を

 

사뿐히 즈려 밟고 가시옵소서

軽やかに 踏んで 行ってください

 

나 보기가 역겨워

私がいやになって

 

가실 때에는

行かれる時には

 

죽어도 아니 눈물 흘리오리다

死んでも 涙は 流しませんから







 

【FLOWER ROAD】 の花は桜ではなくチンダルレ(つつじ)


この詩の意味は、別れだ。

愛する人が自分のもとを去って行く。

別れの時に、泣き言を言わず、その人が去って行く道にただ 花をまいて、愛する人の旅立ちを祝福する。

恋人に対する深い愛情を表現している詩だ。

ここでの花は、桜ではなくつつじだ。

韓国ではどちらかといえば、つつじの花の方がよく登場する。

つつじ(チンダルレ)の季節は、桜よりあとだ。

4月というより5月の花という感じがする。

そして、色は桜の淡いピンクではなく、濃いピンクもしくは、純白だ。

つつじの花のような、深い愛情と、花をまく、という行為に仏教の散華(さんげ)のイメージも重ねられている。

ビッグバンの「FLOWER ROAD 꽃길」 のアルバムの表紙を見ると、この花はやはり桜ではなくつつじかもしれない。

G-DRAGONとTOPがえがく花なら、つつじの方が似合っている。

韓国人にとっても、つつじはとてもなじみのある花だ。

また、「つつじの花」という詩は、韓国の教科書にも載っている、韓国人なら誰でも知っている有名な詩なのだ。

こういう知識を頭の片隅に置いて、

金素月(キムソウォル)の詩をオーバーラップさせながら、ビッグバンの新曲「FLOWER ROAD」を聴くと楽しい。

もっといろんなイメージが広がって、歌の世界に感情移入できるかもしれない。

この「FLOWER ROAD 꽃길」を聴いていると、韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」(キムレウォン・キムアジュン)に出てくる「낙화 落花」(イヒョンギ/作)という詩を思い出す。

韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」第5話 キムレウォンは詩(「落花」)を引用してチェミョンギルを救う

春という季節は、いやでも人生を考えさせる季節だ。

別れは、人をもの思いにふけらせるのかもしれない。

韓国女優の肌がピカピカ つるつる 光っている秘密 肌の透明感と 【顔脱毛】の深い関係

韓国旅行 ソウル 「格安」で飛行機を予約する おすすめの方法

韓国旅行 ソウルへ行くなら wifiを宅配(送料無料)で! 仁川空港より超格安 友だちと一緒なら さらにお得! 返却は帰国の翌日 ポストに入れるだけでOK


【スカパー!】で 韓国ドラマを見たいけど、 どのチャンネルを選べばいいかわからない!? そんな迷えるあなたに おすすめの 韓流 番組の選び方を紹介します!



韓国ソウル ホテルの予約は安心の「現地払い」で



韓流バラエティ「スーパーマンが帰って来た」を見るなら、

スカパー!KBSワールドで!

 今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込 





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ