【ビューティーインサイド】 韓国映画 感想 ハンヒョジュの美しさ ネタバレあり【やっぱり見た目は重要】

愛は外見を超える「ビューティーインサイド」のテーマ

映画「ビューティーインサイド」は、韓国映画らしいラブストーリーだ。

注目するのは、ハンヒョジュの相手役ウジンを123人の俳優が演じている、ということ。

その中には、誰もが知っている超有名な俳優たちが次々に登場する。

ウジン役を演じる俳優は、男性に限らない。

女優のパクシネも登場する。

上野樹里が登場するのは、日本向けのサービスかな、とちょっと笑ってしまった。

人と人との関係は見た目ではない、というのがこの映画のテーマだ。

リメイク版がアメリカ映画でも公開された。

また、2018年に韓国ドラマ版の
  • ビューティーインサイド
も放映されて話題を呼んだ。

韓国での上映時期

  • 2015年8月20日封切り

上映時間

  •  2時間7分

監督

  •  ペクジョンヨル

出演

  •  ハン・ヒョジュ 【役名 イス】
  •  キムデヨン【役名 ウジン】
  •  イドンフィ【役名 サンベク】
  •  ムンスク【ウジンの母】
ウジン役を演じる俳優たち
  • イボムス
  • キムサンホ
  • パクソジュン
  • イヒョヌ
  • イジヌク
【コヒョンジョン】ドラマ「リターン」突然降板の理由とイジヌクの失望【韓国ドラマの真相】
  • ソガンジュン
  • イドンウク
【イミンホ】兵役入隊中に別れたスジ(miss A)【建築学概論】熱愛のイドンウクとも破局【4か月】
  • ユヨンソク
  • パクシネ
おすすめ韓国ドラマ「ピノキオ」にあって「相続者たち」にはないもの イジョンソク・パクシネ 若者たちの愛と希望がそこにはある
  • 上野樹里
映画「ビューティーインサイド」を今すぐ見るなら動画配信サービス

U-NEXT



31日間無料で視聴できるから今すぐ登録しよう!

【あらすじ】


主人公のウジンは、寝て起きると、顔も姿も性別も変わっている。

職業も変わる。

ウジンがこうなったのは18才の時からだ。

この秘密を知っていると、ウジンのオモニ(母親)と親友のサンベクだけだ。

ウジンは、親友のサンベクと一緒に家具職人として生計を立てることを決意する。

ウジンがデザインし、友人のサンベクが家具を作って販売するのだ。

そんなある日、有名な家具店を訪れたウジンは、そこで働いている美しい女性イス(ハンヒョジュ)と出会う。

【見どころ】ハンヒョジュの相手役は123人


主人公のウジンをたくさんの俳優が演じているところだ。

年齢、性別、国籍も超えて、いろんな俳優が登場する。

そういう意味では、映画「ビューティーインサイド」は、一本の映画の中でたくさんの俳優に出会える、という点は魅力かもしれない。

とにかく、登場人物の数がハンパない。

ハンヒョジュの相手役ウジンを演じる俳優の数は、
  • 123人
というありえない人数だ。

ウジン役が次々に変わるのだから。

こんな豪華絢爛(けんらん)な出演陣というのはないのではないだろうか。

感想① 【ネタバレなし】


「ビューティーインサイド」は2時間の映画なのだが、見終わったら3時間近い映画を見たような錯覚に襲われた。

主人公のウジンは、寝て起きると顔や体格、年齢、、性別、国籍も変わっている。

ある時は若者であり、ある時は老人。

外国人になったり女性になったり。

職業も変わる。

ハンヒョジュと親友だけが同じで、主人公のウジン役が次々に変わっていく。

新鮮ではあるが、見ている方は疲労がたまっていく。

慣れないのだ。

慣れたころには全然べつの人間に変わってしまう。

私が「ビューティーインサイド」を見て思ったのは、ハンヒョジュがたいへんだっただろうな、ということだ。

女優にとって、相手役と呼吸を合わせていくのはとても大事なポイントのはず。

この映画では、そもそも設定自体が、
  • 一晩寝ると別の人間になる
という変身の連続の人物なので、とても難しかったはずだ。

まるでカフカの小説
  • 変身
みたいだ。

変身
ハンヒョジュも疲れただろうが、見ている観客もきっと疲れたはずだ。

ただ、とにかくハンヒョジュは可憐で美しい。
  • 映画「セシボン」
では水着のシーンも披露したハンヒョジュ。

きれいな上に気品がある、魅力的な女優だ。

おすすめ韓国映画「セシボン」青春のせつなさ ハン・ヒョジュが美しい キムヒエ・キムユンソクも登場! 韓国ドラマでは絶対に見ることのできないキムヒエの「○○」シーンも出てくる

映画「ビューティーインサイド」を今すぐ見るなら動画配信サービス

U-NEXT



31日間無料で視聴できるから今すぐ登録しよう!

感想②【ネタバレあり】


ウジンは、ある日、ハンヒョジュに告白しようと決意する。

そして、できれば、イケメンになった時にハンヒョジュを食事に誘うことにする。

そしてついにその日が来た。

イケメンになったウジンは、ハンヒョジュを誘って寿司を買い、自分の家具工場へ連れて行く。

そしてそこで一緒に寿司を食べる。

この寿司が、日本のと違って、おしゃれなパッケージに入っていてとても美味しそうなのだ。

眠ると姿が変わってしまうので、三日間眠らずに耐える。

三日目、翌日の朝ごはんを一緒に食べようと約束して帰りの地下鉄に乗る。

だが、ずっと一睡もしていなかったので、思わず眠ってしまう。

すると、ウジンの姿は中年の男に変わっていた。

ハンヒョジュは、ウジンが来るのを家の近くのバス停で待っている。

中年男に変わったウジンは、そのハンヒョジュの姿を悲しい目で見つめるのみ。

声をかけることもできない。

このシーンがとても切なく、悲しい。

相手に自分の存在を認識してもらえないほどつらいことはないからだ。

ウジンは、ハンヒョジュに真実を告げること決意する。

ハンヒョジュの店が従業員を募集していることを知り応募する。

その時ウジンは若い女性になっている。

ウジンは、ハンヒョジュを食事に誘う。

ハンヒョジュは訳がわからないが、何か相談事があるのかと思って着いて行く。

ウジンは、自分の家(一階が工房になっている)にハンヒョジュを連れて行く。

そして、自分の体のことを説明する。

だが、ハンヒョジュは最初、理解ができない。

だが、そのうちハンヒョジュもウジンのことを理解しようとする。

二人は趣味も合うし、話も合う。

そうして、二人は交際を続けることになる。

でも、ハンヒョジュにすれば、毎日姿を変えるウジンに適応するのはたいへんなストレスだ。

ウジンは、こう言う。

【恋人つなぎ】がウジンのしるし


こうやって恋人つなぎをしたら、僕だと思って

と言う。

恋人つなぎを韓国語で
  • 깍지손 カクチソン
という。

チュウォンが出演した
  • ドラマ「グッドドクター」
でも、
  • 깍지손 カクチソン
という言葉が出てきた。

韓国ドラマ 「ヨンパリ~君に愛を届けたい」7話 高視聴率で チュウォンの演技もうまい なのに「イマイチ」な理由

ウジンの母親役を演じているのはムンスク

ウジンには母がいる。

母は毛糸の手編みの店をしている。←いまどきこんな店ある?というツッコミはなしで

ウジンのオモニ【母親】役が、
  • ムンスク
だ。

【韓国語】オンマとオモニ アッパとアボジ アジュンマと アジョシ 意味と違い【キッチリ整理して単語を暗記】

この韓国女優は、
  • ドラマ 「記憶」(イソンミン・キムジス・パクチニ・イジュノ【2PM】・ユンソヒ・チョンノミン)
で、チョンノミンの母親役を演じていてとても印象に残っている。

おすすめ 韓国ドラマ 「記憶 原題 기억」 イソンミンは母パンヒョジョンを「オンマ」と呼ぶ 記憶を失くして得たもの

ムンスクは、20代の頃、韓国で女優として活躍し、その後ハワイに移り住み、ごく最近また韓国で演技を再開した女優だ。

ほとんどの韓国女優は、

ピカピカつるつる

でまったくしわのない肌だが、ムンスクは、自然な肌だ。

それがとても印象的だった。

映画「ポエトリー~アグネスの詩」のユンジョンヒも、年齢相応の雰囲気が魅力的だった。

おすすめ韓国映画「ポエトリー~アグネスの詩(うた)」 女優 ユンジョンヒ 人生の年輪とあたたかさがあふれる

韓国女優の肌がきれいなのはいいが、あまりにもピカピカすぎると、たまに疲れることがある。

だから、こういう
  • 自然な肌の女優
を見るとほっとする。

 

【韓国女優】「美肌の秘密」 今より10倍キレイになる方法【3つだけ】



ムンスクの顔のつくりは西洋的な顔だ。

映画「ビューティーインサイド」を今すぐ見るなら動画配信サービス

U-NEXT



31日間無料で視聴できるから今すぐ登録しよう!

イス【ハンヒョジュ】の心に異変が

ハンヒョジュ【イス】は、ウジンの母(ソンソク)の店で手編みを習う。

でもその合間にもあくびをしている。

やがて、仕事でも集中力を欠くようになる。

実は、ハンヒョジュは、毎日姿が変わるウジンとの交際で精神が疲れ、精神科の治療を受けていたのだ。

飲んでいた薬は精神安定剤だった。

その事実を知ったウジンはショックを受ける。

そして、そのことを母のソンスクに相談する。

ソンスクは、
  • 実はあなたのお父さんもあなたと同じだったの
と打ち明ける。

ウジンの母ソンスク自身も、毎日姿を変える夫に適応するために疲れて行った。

何より、周囲から、毎日違う男とつきあっている、と噂されることが耐えがたかったという。

それを聞いたウジンは、いあハンヒョジュと別れることを決意する。

ハンヒョジュは戸惑うが、ウジンと別れて、精神的に安定して行く。

だが、次第に心の空洞が大きくなっていくのに気づくのだ。

ハンヒョジュから遠く離れ、チェコで家具を作るウジン。


ハンヒョジュは、チェコのウジン【ユヨンソク】の家を訪ねる。

そして、毎日姿が変わるウジンに合わせる苦痛より、ウジンがいない苦痛の方がつらい、と告白する。

チェコの美しい街並みは、

チョンドヨンとコンユが山小屋で激しく結ばれるシーンを描いた
  • 映画 「男と女」【チョンドヨン・コンユ】


コヒョンジョンとチョインソンが海辺でワインを飲んで語りあっていたシーンが印象的な
  • ドラマ 「ディアマイフレンズ」【コヒョンジョン・チョインソン】
を思い出させる。

【韓国映画】ベッドシーン おすすめ〈ベスト3〉 キムヘス・チョンドヨン・イミスク 女優対決【はまり過ぎ注意】



【ディアマイフレンズ】 コヒョンジョン コドゥシム 韓国女優の名演技 おすすめのドラマ【見ないと損します】

韓国映画や韓国ドラマと、ヨーロッパの風景はなぜかマッチするから不思議だ。

映画「ビューティーインサイド」を今すぐ見るなら動画配信サービス

U-NEXT



31日間無料で視聴できるから今すぐ登録しよう!

上野樹里の登場に驚く

ウジンはとにかくいろんな俳優に変わるのだが、
  •  上野樹里
が登場した時は驚いた。

しかも、日本語。

韓国語は聞き取れるが話せない。

日本語はしゃべれるが聞き取れない。

という、とても都合のいい設定。笑
  • 韓国映画「ビューティーインサイド」
は、性別や年齢や外見ではなく、その人の内面を見よ、というメッセージを語っている。

だが、イケメンが急に中年男性に変身すると、さすがにテンションが下がってしまう。

とにかくハンヒョジュが美しい。

ハンヒョジュの出演する映画をいろいろ見たが、この
  •  映画「ビューティーインサイド」
は、これまでの作品の中で、いちばん、ハンヒョジュの魅力を発揮している映画だと思う。


特に、最後にウジン役を演じるユヨンソクは、
  •  映画「通報者」
にも出演していた俳優だ。

背が高く、素朴な感じがいい。

どこにでもいそうな、ちょっとカッコイイ韓国人のオッパ(お兄さん)という感じだ。

ただ、今、このユヨンソクが、悪役で登場する、
  • ドラマ「ミスターサンシャイン」(イビョンホン・キムテリ・ピョンヨハン)
を見ている。

ユヨンソクは、「ビューティーインサイド」の時とまったくイメージが違うので、最初わからなかった。

悪役がこんなに似合わない俳優もいないと思いながら見ているところだ。

映画「ビューティーインサイド」を今すぐ見るなら動画配信サービス

U-NEXT



31日間無料で視聴できるから今すぐ登録しよう!

【おまけ】パクシネも登場


ウジンはパクシネにも変身していた。

友だちのサンベク【イドンフィ】は、パクシネになったウジンを見てめちゃめちゃテンションが上がる。

これはいたしかたのないことだろう。
  • 「人は見た目が9割」
とかいう本もあったけど、やはり第一印象は、外見で判断するからだ。

人は見た目が9割 (新潮新書)
いややっぱり外見は大事ですよ。

だが、イケメンや美人でなくてもつき合っていく行くうちに好感をもっていくことはよくあること。

ただ、この
  •  映画「ビューティーインサイド」
みたいに、毎日変わると正直疲れてしまう。

普通の韓国映画だと、長い映画でも、登場人物はある程度決まっているので慣れてくるが、どんどん変わるので慣れることができない。

ハンヒョジュも相手役が常に変わるのでたいへんだったはずだ。

出演者のレベルで言えば、これ以上豪華なキャスティングはない韓国映画だ。

映画に出てくるインテリアがカッコいい

家具がたくさん登場し、インテリアもステキで見ているだけで楽しい。

特に、ウジンが住む家のセットがいい。

1階が作業場で、2階にリビングとキッチンとベッドルームがある。

ベッドルームはセンターにベッドがあって、その左右にサイドテーブルと引き出しがある。

壁はレンガで、高い位置にある窓から太陽の光がさんさんと降り注ぐ。

キッチンも素敵だ。

カフェのキッチンのようにオープンになっている。

リビングのソファやテレビ台もいい。

【結論】やっぱり「見た目は大事」


登場人物が多過ぎて疲れるが、ハン・ヒョジュが美しいので、なんとか最後まで見ることができる。

結論としては、やっぱり見た目は重要だということ。

見るのが疲れるのは、同じ人物の外見だけがひんぱんに変わるからだ。

やっぱり、人間というのは、一貫性を求める生きもののようだ。

映画「ビューティーインサイド」を今すぐ見るおすすめの方法


映画「ビューティーインサイド」を今すぐ見るなら動画配信サービス

U-NEXT



31日間無料で視聴できるので、今すぐサクッと登録しよう。

ハンヒョジュの出演ドラマ

  • トンイ
  • 華麗なる遺産

ハンヒョジュ出演映画

  • 映画 監視者たち【ユヨンソク】「ビューティーインサイド」でウジン役を演じたユヨンソクも出演
  • 映画 王になった男【イビョンホン】ハンヒョジュの気品がまぶしい
も見放題だ。

U-NEXT



【韓国ドラマ】おすすめの動画配信サービスで見る方法はU-NEXT【一択】格安です

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
韓国女優の肌がピカピカ つるつる 光っている秘密 赤ちゃんみたいなぷるぷる肌の透明感と 【顔脱毛】の深い関係



ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ