【韓国映画】ベッドシーン おすすめ〈ベスト3〉 キムヘス・チョンドヨン・イミスク 女優対決【はまり過ぎ注意】


韓国映画というと、ハードなアクションや、韓国映画「新しき世界」のような、体と体のぶつかりあいのやくざ映画を思い浮かべる人もいるかもしれない。

反対に、好きな韓流スターの出演する韓国映画しかみない、という人も。

おすすめ韓国映画「新しき世界」イジョンジェ・ファンジョンミン・チェミンシク シブすぎる男たちの物語

【韓国映画】レンタルで見るおすすめ〈ベスト10〉ツタヤになくても今すぐ見る方法【癒されたいあなたに】




韓国映画 実は意外と少ない「ベッドシーン」

韓国映画に出てくるラブストーリーは、韓国ドラマとはまた違う。

ラブストーリーの中にベッドシーンがある、というのはあまりない。

ベッドシーンがある韓国映画、というのは実際それほど多くない。

なぜなら、日本に比べて、韓国では、女優が露出シーンを撮ることが比較的少ないからだ。

見せても背中だけだったりする。

韓国女優の中には、今も、ベッドシーンで裸体を見せることへの抵抗があるようだ。

そんな中で、

バッチリ有名な韓国女優が主演していて、

なおかつ

キレイなベッドシーンがある韓国映画

を今回は紹介したい。

第3位 男と女 【原題】남과 여 おとぎ話のような美しい男女の物語

出演

  • チョンドヨン
  • コンユ

ベッドシーンの激しさではダントツ

ベッドシーンの激しさでは3つの作品の中でトップだ。

コンユも、チョンドヨンもほんとうにがんばったと思う。(変な意味ではない)

ここまで激しく演じているのに、どこまでも美しい。

セクシーなのに、せつなく、人間の哀しみが底辺に流れている。

ひとつのおとぎ話のような感じもする。

韓国女優チョンドヨン(韓国ドラマ「グッドワイフ」)は、こういう演技をすると、ほんとうに最高の魅力を発揮する女優だ。

限りなくセクシーだ。


今すぐ無料で「男と女」を見る!



おすすめ 韓国ドラマ 「グッドワイフ」第2話 チョンドヨンの魅力と「世界で一番美しい顔」ナナの演技力が光る

韓国映画「シークレットサンシャイン 密陽 原題 밀양」でカンヌ映画祭の女優賞を受賞したチョンドヨン。

チョンドヨンのはかなげで、それでいて何ともいえない存在感のある演技がいい。

おすすめ 韓国ドラマ 「グッドワイフ」 第5話 韓国の受験戦争が呼んだ事件 チョンドヨンのクールさがカッコいい


コンユの肉体美にもびっくり

コンユもいい。

驚いたのはコンユの鍛え抜かれた体

ほんとうにすごい。

ちなみに、俳優の中で美しい筋肉の持ち主といえばイジョンジェだ。

イジョンジェの肉体はセクシーという感じ。

コンユの肉体は、芸術的に美しいというのが的確な表現のような気がする。

【男と女】チョンドヨン 激しいベッドシーンとコンユの肉体美【子どもに見せてはいけない本当の理由】

兵役除隊後、演技派として大活躍のコンユ

コンユは、兵役除隊後、
  • 韓国映画「トガニ 幼き瞳の告発」

に出演。

実際にあった事件を元にした問題作で、大人の演技力を見せた。

また、2016年に出演した
  • 韓国映画「釜山行き」
もめちゃめちゃ迫力のある映画だった。

最近出演した
  • 韓国ドラマ「トッケビ」
も大ヒットしている。

大人の俳優にみごとに脱皮したコンユ


もともと童顔のコンユだが、兵役後、コンユほどうまく大人の俳優に変身した俳優は少ないと思う。

それくらい、出る作品ごとに、存在感を増している。

音楽もいいし、タイトルにふさわしい
  • 男と女の物語
という感じだ。

映画でしかえがけなかった世界

映画「男と女」は、興行的にはそれほどヒットしなかったというが、芸術的な映画だと思う。

現実感がないようなのに、なぜかリアルな感じがするのは、監督の手腕によるものだろうか。

私の好きなジャンルの韓国映画だ。

週末の午後や、ひとりでゆっくり時間を送りたい時に見ると、日頃のわずらわしいことがスッととけていくような感じがするはずだ。

AmazonプライムTVに入ると【30日間無料】で今すぐ「男と女」を見ることができる。

AmazonプライムTVに登録して、今すぐチョンドヨンとコンユの映画「男と女」を見る!

第2位 タチャ イカサマ師【原題】타짜


2006年の作品。

主演

  • チョスンウ
  • キムヘス
【タチャ】というのは、韓国語でイカサマ師のこと。

だから、この映画のタイトル
  • タチャ イカサマ師
とあるのは、たとえて言えば居酒屋で
  • チゲ鍋
とメニューに書いてあるのと似ている。
  • チゲ 찌게
というのが鍋のことだから、
  • チゲ鍋
というのは、
  • なべなべ
と書いているに等しい。

また前置きが長くなった。

韓国映画「マラソン」で自閉症の青年を演じたチョスンウが詐欺師に変身

チョスンウといえば
  • 韓国映画「マラソン」(キムミスク)
で自閉症の青年の演技をして有名になった。

韓国女優キムミスク 「5歳年下」の夫とアラフォーで結婚・出産 チャンドンゴンと共演したドラマでの屈辱 【今ならありえない】

あの映画の純粋な青年の印象が強かったので、いきなり詐欺師になったチョスンウを見た時は、ちょっとショックだった。

チョスンウ自身も、自分のそんなイメージを破る必要性を感じていたのだろう。

この韓国映画「タチャ」に出演した時のキムヘスの年齢は36才。

ノリに乗っている時だ。
  • チョンマダム 정마담
役が、キムヘス(韓国ドラマ「シグナル」)ほど似合う韓国女優はいない。


かっこよくて、セクシーで、貫禄があって、キムヘスの魅力がいちばん出ているのがこの映画だ。

韓国ドラマ 「シグナル 原題 시그널」あらすじ・視聴率・キャスト・評判 面白過ぎてハマる人続出 キムヘス・イジェフン・チョジヌン 演技派の魅力

【韓国の整形外科医が絶賛】キムヘスの美しいバスト

この映画の中でキムヘスは、その美しい裸体を惜しげもなくさらしている

キムヘスのヌードを見た人は、その美しさと、西洋人なみのボリュームに驚くはず。

特にバストのかたちは芸術的。

韓国の有名な美容整形外科にいわせると、キムヘスのバストの輪郭は、
  • 女性の理想的なバストライン
らしい。

つまり、お手本になるほど「完ぺきな形と大きさ」ということ。

もちろん、キムヘスの胸は「ナチュラル」である。(⇐この意味、わかりますよね)

ただ、見ればわかるが、「男と女」と比べると、ベッドシーン自体はかなりあっさりしている。

サラッと過ぎる感じだ。

 

また、「タチャ」の中ではキムヘスがタバコを吸うシーンが登場する。

美肌で有名なキムヒエも、映画「セシボン」ではタバコをすっていた。

おすすめ韓国映画「セシボン」青春のせつなさ ハン・ヒョジュが美しい キムヒエ・キムユンソクも登場! 韓国ドラマでは絶対に見ることのできないキムヒエの「○○」シーンも出てくる

こういうシーンは韓国ドラマでは絶対出てこない、ということは意外と知られていない。

韓国ドラマの「5つ」のタブー! これがわかればおもしろさは「倍増」する



 

映画の中のセリフが流行語に

映画「タチャ」の中で、キムヘスの有名なセリフが、
  • 나 이대 나온 여자야
  • 私はイデ(梨花女子大学のこと)を出た女よ
というもの。

このセリフは当時、韓国で流行語になった。

「イデ」というのは、若者の街として知られる【新村(シンチョン)】にある
  • 梨花(イファ)女子大学
を略した表現。

韓国の有名な女子大学として知られる。

韓国旅行 ソウル グルメ 新村(シンチョン) キョチョンチキンで「チメッ」しよう! 一度食べたらやみつきになるおいしさ 出前もできるよ

これはどういう意味かというと、実際に梨花女子大学を卒業した、ということではなく、

「それぐらい頭がいいから、そんな扱いは受けないわよ」

という、プライドをあらわす意味で使っている。

 



似たようなセリフでは、韓国ドラマ「王(ワン)家の家族たち」で、女優のオヒョンギョンが、
  • 난 미스코리아 나간 여자야
  • 私はミスコリアに出たことのある女よ
というのもある。

 

こちらは、ミスコリア(韓国の有名な美人大会)に出たくらい美人だ、ということを自慢しているわけだ。

 

元ミスコリア 韓国女優 オヒョンギョン 「 王(ワン)家の家族たち」で 大ブレイク! その苦難にみちた人生からのあざやかな復帰③

 

(実際にオヒョンギョンはミスコリアで優勝している。ちなみに、この時の準優勝がコヒョンジョン韓国ドラマ「ディアマイフレンズ」】だ)。

 

こういうバクチ系の韓国映画もけっこう多いが、この「タチャ イカサマ師」はほんとうによくできている。

 

韓国ドラマ「シグナル 」時空を超えたおもしろさ 女優 キムヘスの存在感で視聴率上昇中!

 

韓国映画「インサイダーズ 内部者たち」のペクユンシクも出演

チョスンウの師匠にあたるのは、ペクユンシク。

また、キムヨンソクも味のある演技を見せている。

 

キムユンシクとチョスンウは、2015年に韓国映画「インサイダーズ 内部者たち」でも共演している。

韓国映画「インサイダーズ~内部者たち」は韓国で大ヒットした映画。

おすすめ 韓国映画 「インサイダーズ 内部者たち」 イビョンホン・チョスンウ 早くも700万人突破! 人気に 「監督バージョン=ザ・オリジナル」3時間も上映開始

主演のイビョンホンの演技が光っている。

AmazonプライムTVに登録して、今すぐチョスンウとイビョンホンの映画「インサイダーズ」を見る!
韓国映画「10人の泥棒たち 原題 도둑들」(チョンジヒョンキムスヒョン・イジョンジェ・キムヘスク・キムヘス)でキムヘスと共演したキムユンソクも出演している。

キムヘスと共演で3キロやせたキムユンソク


キムユンソクは、この映画「タチャ イカサマ師」で初めてキムヘスと共演。

今でこそ、韓国映画に欠かせない俳優になったキムユンソクだが、この「タチャ」に出た時は、まだぺーぺーだった。

 

映画「タチャ」の中で、キムユンソクがキムヘスの下着(パンティ)を脱がせるシーンがある。(ちなみにベッドシーンではない)

 

この場面を撮影するために、「緊張のあまり3キロやせた」と語っているほどだ。

 

それぐらい、韓国女優キムヘスの存在感はすごい、ということだ。

 

アラフォー韓国女優たちの活躍② キムヘス 韓国ドラマ「オフィスの女王」映画「タチャ イカサマ師」「観相師」で見せたカリスマが光る40代

 

キムヘスの肌は、韓国女優だけあって、ぬけるように白く、透明感があって美しい。

【韓国女優】つるつる美肌に今すぐなれるスキンケア【保湿パックだけでOK】



この「タチャ イカサマ師」は、演技派の俳優がたくさん出演し、韓国のいろんな時事的なニュースも出てくるので、韓国のことをよく知ることができるという意味でも見る価値のある映画だ。


今すぐ無料で「タチャ~イカサマ師」を見る!



韓国ドラマ「密会」が韓国の近未来を予言していたドラマである3つの理由

第1位 情事 【原題】정사 フランス映画のような恋の物語


1998年の作品。

主演

  • イミスク
  • イジョンジェ
これは、殿堂入りの韓国映画といっていいほど。

フランス映画のような、しゃれた雰囲気がただよう。

そして官能的。

音楽もいい。

最初のシーンは空港から始まる。

年上の女性と青年とのラブストーリー

イジョンジェとイミスク。

映画「情事」は空港のシーンから始まる。

たぶん、金浦空港だ。

どちらもある人物を出迎えに来ている。

だが、その人物は到着しない。

イジョンジェとイミスクは、同じ人を迎えに来ていた。

イジョンジェにとっては婚約者。

イミスクにとっては妹だ。

イミスクは、この映画「情事」で、11年ぶりに女優として韓国映画に復帰した。

イミスクは、韓国女優として活躍していたが、27才で整形外科医の夫と結婚。

その後、二児(男の子と女の子)をもうけたが、2007年に離婚している。

元夫が子どもたちの留学にともないアメリカに移住。

イミスクと事実上別居状態になったのが原因ともいわれている。

イミスクの顔は西洋的だ。

若い頃のエリザベステーラーに少し似ている。


イジョンジェは、兵役除隊したばかりの頃だ。

ベリーショートのヘアスタイルが、兵役が終わったばかり、ということを実感させる。

イジョンジェは、意外だが、BIGBANGのTOP【トップ】と仲がいいので有名。

トップのマンションで、イジョンジェが恋人(サムスンの副会長の離婚した妻)とデートしている姿を住人に目撃されているほど。

イジョンジェが【結婚できない理由】とサムスン御曹司 イジェヨン 李在鎔(現・副会長)との関係

【BIGBANG】トップは現在 兵役活動中(ヨンサン工芸館)除隊日は2019年6月 →すぐ復帰は無理な理由【事実です】

イジョンジェの美しい筋肉

そして、これはあまりにも知られていることだが、

イジョンジェの筋肉はすごい

イミスクも撮影中、見とれたという。

それぐらいカッコいい。

ほんとうにみごとにきたえている。

いろんな俳優がいるが、イジョンジェほどセクシーな肉体を持つ俳優はいないと思う。

映画「情事」の中では、二人のベッドシーンが何度も登場する。

しかも、かなり激しい。

イミスクのヌードが映るのは背中だけ

でもよく見るとわかるのだが、「男と女」や「タチャ イカサマ師」と見比べると、イミスクの体が映るのは、

背中だけ

だ。

ほとんどはイジョンジェの体が映される

おそらく、1998年の映画なので、今ほど大胆な映像は撮れなかったのだと思う。

イジョンジェが【結婚できない理由】とサムスン御曹司 イジェヨン 李在鎔(現・副会長)との関係

私はこの映画は4~5回見ている。

すべてDVDをレンタルして見た。

今すぐ無料で「情事」を見る!






という人には、こちらの記事が参考になるかもしれない。

韓国ドラマ 映画を視聴する方法 〈DVDレンタル 〉で【韓国語字幕】を利用すると 超便利な理由〈 スカパー韓流チャンネル〉〈 動画配信サービス 〉をしのぐメリットとは?

韓国映画「情事」は、一度見てもまた時間がたつと見たくなる。

そんな美しい映画だ。

 

韓国映画を確実に見るなら「ツタヤ宅配レンタル」


  • レンタルショップに行く時間がない
  • ツタヤに行っても見たい韓国映画は借りられていてない

というあなたにぴったりなのが、

ツタヤ宅配レンタル

だ。



今回紹介した韓国映画を全部置いているビデオショップはまずないはず。

【韓国映画】レンタルで見るおすすめ〈ベスト10〉ツタヤになくても今すぐ見る方法【癒されたいあなたに】



 

でも、

ツタヤ宅配レンタル

なら今すぐレンタルすることができる。

ツタヤ宅配レンタル

は、一度利用したらやみつきになるくらいおすすめ。

連休前に目当てのDVDが全部借りられていてない、というようなこともない。

字幕なしで見て韓国語のリスニング能力をアップするのにも役立つ。

私の場合、ハングル検定1級の試験に合格した時は、

韓国映画「殺人の追憶」(ソンガンホ)監督ポンジュノ

を3回は繰り返して見てリスニングの勉強をした。

【韓国映画】レンタルで見るおすすめ〈ベスト10〉ツタヤになくても今すぐ見る方法【癒されたいあなたに】



ハングル検定1級に合格するための「3つ」の方法 「過去問」 「韓国映画(字幕なし)」「新聞の社説の音読」

AmazonプライムTVに入ると【30日間無料】で今すぐ「男と女」を見ることができる。

AmazonプライムTVに登録して、今すぐチョンドヨンとコンユの映画「男と女」を見る!


利用しやすさでいうと、やっぱり動画配信サービスが一番。

でも、まだまだDVDでしか見れない韓国映画が圧倒的に多いのも事実だ。

見たい韓国映画やドラマが、動画配信サービスにもなく、近くのレンタルショップに置いていない場合は、

ツタヤ宅配レンタル

を利用するのが一番お得で簡単だ。

AmazonプライムTVも、いい韓国映画やドラマがあるが、在庫の量でいうと、圧倒的にDVDレンタルだ。

ツタヤは、宅配DVDだけでなく、

TSUTAYA TV



という動画配信サービスもやっている。


ただ、月額料金だけで見放題の作品数がそれほど多くない。


韓国映画を見る場合は、

U-NEXTで31日間無料見放題!

U-NEXT 〈ユーネクスト〉って何?という人はこちらの記事をどうぞ!

韓国ドラマの新作DVDをツタヤでレンタルすると高すぎる!? 格安で韓流 映画を視聴する方法 は【U-NEXT】〈無料トライアル 〉かスカパー韓流チャンネル



に登録し、30日間無料体験サービス期間を利用して見るのがおすすめ。


動画配信サービス

TSUTAYA TV

とセットで見れるコースもある。


とても便利なサービスだけど、くわしい内容は、利用してみないとわからないところもあるので、


まずは、30日無料体験に申し込むのがお得。

U-NEXTで31日間無料見放題!

U-NEXT 〈ユーネクスト〉って何?という人はこちらの記事をどうぞ!

韓国ドラマの新作DVDをツタヤでレンタルすると高すぎる!? 格安で韓流 映画を視聴する方法 は【U-NEXT】〈無料トライアル 〉かスカパー韓流チャンネル



だと、月8本までDVDをレンタルできる。

この記事で紹介して映画も、もちろん

U-NEXTで31日間無料見放題!

U-NEXT 〈ユーネクスト〉って何?という人はこちらの記事をどうぞ!

韓国ドラマの新作DVDをツタヤでレンタルすると高すぎる!? 格安で韓流 映画を視聴する方法 は【U-NEXT】〈無料トライアル 〉かスカパー韓流チャンネル

で今すぐレンタルできる。


宅配レンタルなので、家に届くし、返却もポスト投函でOK。

忙しいあなたにぴったりだ。

近所のツタヤにないDVDや、メジャーではない韓国映画を見るなら、

U-NEXTで31日間無料見放題!

U-NEXT 〈ユーネクスト〉って何?という人はこちらの記事をどうぞ!

韓国ドラマの新作DVDをツタヤでレンタルすると高すぎる!? 格安で韓流 映画を視聴する方法 は【U-NEXT】〈無料トライアル 〉かスカパー韓流チャンネル




が絶対便利。

韓国語字幕付きのDVDの場合は、韓国語の勉強にも役立つ、というメリットがある。


DVDで韓国映画、というのは、まだまだ利用価値が大きい。

今すぐ登録して、韓国映画の世界にひたろう。


ツタヤ宅配レンタル








【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ