【補佐官】イジョンジェ 声もセクシーなアラフォーの復活【野望と愛と政治】

  • ドラマ「補佐官」
 



ドラマ「補佐官」のイジョンジェの演技を見て、イジョンジェは完全にチャンドンゴンを超えた、と実感する❤️
私が以前から提唱していた
・濃い系イケメン45才定年説
をまた実証する結果となった。

濃い系のイケメンは、30才の中盤を超えたら緊張するべきだと思う😊

韓流も「塩顔」の時代 キムスヒョン・イジョンソク・ソンジュンギがトレンド!イミンホ(ソース顔)が兵役後に生き残る「1つ」の道

【補佐官】イジョンジェ 年輪の魅力【チャンドンゴンを超えた理由】


JTBCがNetflix ネットフリックスとコラボして制作したドラマ。

シーズン制で、現在シーズン1(全10話)の放映が終了。

シーズン2は、2019年11月から放映予定だ。



イジョンジェが10年ぶりに韓国ドラマに復帰した。

やっぱり演技がうまい。

特に微妙な表情の演技がうますぎる。

笑った時の目じりのしわすらカッコいい。

ハスキーな声がセクシーだ。





パートナーのシンミナが、ベッドで寝ていて、その横の小さなテーブルでパソコンで作業をしているイジョンジェ。

目をさましたシンミナを気遣って、

「もっと寝た方がいいよ」

と、遮光カーテンをそっとしめるところとか。。

これぞ、男、とほれぼれする。

二人の対等な関係もいい感じだ。

 

第1話の前半は、やや冗長で、だるく感じるかもしれない。

でも後半からがぜんスピード感を増してくる。

現在3話まで見終えたが、これはなかなかのドラマだ。

  • 「黄金の帝国」(コス・イヨウォン)
  • 「パンチ~余命6カ月の奇跡」(キムレウォン・キムアジュン)
のように、

勝負の勝敗が瞬時に入れ替わる

展開に目が離せない。

韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」キムレウォン兵役後2作目のドラマで成功!「千日の約束」から3年

  • 勝った
と思ったら、また逆転、この連続だ。

 

政治の世界は、本当に一瞬先も見えない。




韓国での放映時期

  • シーズン1 全10話
  • JTBC
  • 2019年6月14日~7月13日

視聴率

平均視聴率

  • 4.5%

最高視聴率

  • 5.3パーセント【10話】

出演 キャスト

  • イジョンジェ【役名 チャンテジュン】
 

  • シンミナ【役名 カンソニョン】
 

  • イエリア【役名 ユンへウォン】
 

  • キムドンジュン【役名 ハンドギョン】
  • チョンジニョン【役名 イソンミン】
 

  • キムガプス【役名 ソンヒソプ】
 

  • チョンウンイン【役名 オウォンシク】
 

  • イムウォンヒ【役名 コソンマン】
 

  • チョンスンビン【役名 キムジョンウク】
 

あらすじ


イジョンジェ【役名 チャンテジュン】は、国会議員キムガプス【役名 ソンヒソプ】の首席補佐官。

補佐官というのは、日本でいうと、国会議員秘書だ。

キムガプスは、与党の有力な政治家で、権謀術数にたけた、典型的な人物。

イジョンジェは、有能な補佐官として、キムガプスにつかえ、次々に起こる問題を解決していく。

イジョンジェには、比例代表で国会議員になったシンミナ【役名 カンソニョン】というパートナーがいる。

だが、ふたりの関係は、周囲には知られていない。

イジョンジェには秘めた野望があり、その目的を達成するために、時には周囲の人も裏切る。

食うか食われるかの、政治の世界の中で、善と悪、愛と憎しみが交差する。

みどころ 国会議員の補佐官にスポットライト


ドラマ「補佐官~世界を動かす人々」の見どころは、ふだんあまり表面に出てこない、国会議員の補佐官の役割にスポットライトを当てたところ。

政治は生き物といわれるが、その現場を支える裏方である補佐官の姿を生々しくえがいている。

2016年~2017年にかけて韓国で起きたろうそく革命(촛불혁명)により、大統領が弾劾され、韓国国民の政治意識は日々高まっている。


韓国ドラマ「密会」が韓国の近未来を予言していたドラマである3つの理由

ドラマ「補佐官」は、この数年間、韓国で起きた、さまざまな政治的事件を取り入れ、ドラマにリアリティを与えている。

政治を扱ったドラマが、これほど好評なのも、韓国での関心が高いからだ。

映画俳優として、地位を固めつつあったイジョンジェが、ドラマに復帰したということと、シーズン制のドラマであること、

また、テーマが政治、ということで、韓国の中で注目を浴びている。

イジョンジェの新しい魅力を思う存分、味わうことのできるドラマだ。

イジョンジェが【結婚できない理由】とサムスン御曹司 イジェヨン 李在鎔(現・副会長)との関係

【超個人的】感想


イジョンジェが秘書としてつかえる国会議員役の
  • キムガプス【役名 ソンヒソプ】
が本当にうまい。

こんな国会議員は、日本にもたぶんいそうだ。
  • 権威主義的
  • 自分より下には威張りちらし
  • 名誉欲
  • 自己中心的
など。

イヤな政治家の要素がオンパレードで登場する。

パワハラ満開の人物だ。

イジョンジェを支える、議員秘書室のメンバーがいい。

特にイエリア【役名 ユンへウォン】は、イジョンジェを密かに慕っている感じだ。

また、純朴な青年でインターンのキムドンジュン【役名 ハンドギョン】もいい。


キムドンジュンは、ハンガインの弟かと思うほど、雰囲気が似ている。

笑った顔が本当に純粋で、善意のかたまりに見える。

チョンスンビン【役名 キムジョンウク】は、よくわからない人物だ。

仕事も適当で、どこの会社にもよくいるタイプ。

イジョンジェのパートナー(他人には知られていない関係のようだ)で国会議員のシンミナ【役名 カンソニョン 】も魅力的。

とにかく、出てくる人物がみな、なかなかの存在感で、一筋縄ではいかない。

その上、第3話から、伏兵 チョンウンイン【役名 オウォンシク】も登場。

ドラマが、がぜん活気を帯びてきた。

このチョンウンインは、
  • ドラマ「君の声が聞こえる」(イジョンソク・イボヨン)
でも、めちゃめちゃ悪役の演技がうまかった。

【イジョンソク】 3月8日 兵役入隊 公益(社会服務要員)除隊日は2021年1月に【YG移籍とジャカルタ抑留事件の真相】
  • 映画「ベテラン」(ユアイン・キムジョンミン)
では、また、とてもいい役だった。

おすすめ韓国映画「ベテラン」(韓国で大ヒット)を見た!最高に「悪い男」ユアイン 韓国ドラマ「密会」を今見ている人はぜったいに見てはいけない

それだけ演技がうまいということだろう。

イジョンジェの先輩で、国会議員のイソンミン【役名 チョンジニョン】もいい。

いわば議員としてキムガプスと正反対の、
  • 誠実で正義感に満ちた人物
だ。

国会議員チャンジニョンを演じているイソンミンは、
  • 映画「梨泰院 イテウォン 殺人事件」(チャングンソク)
で、検事役を演じていた俳優だ。

ヒゲを生やして、あの映画の時よりは年齢を重ねているが、さわやかな雰囲気はそのままだ。

イジョンジェも思うところあって、自分の志を貫くために、キムガプスにつかえている、というのがところどころで出てくる。
  • 勝利のためには手段を選ばない
というのはありなのか。

もちろん
  • YES イエス
というのがイジョンジェだ。

ただ、政治を動かすには、人の心をつかまなければならない。
  • 権謀術数
  • 策略
だけでは、人は動かない。

人間社会の縮図のような政治の世界を、イジョンジェがどう切り抜けていくのか。

俳優たちの演技とセリフが良すぎて、ついつい夜更かししてしまう。

いい人が正義を実現できる社会であってほしいと祈りつつ、

現実はあまりにも厳しいので、また不幸なことが起きるのでは、という不安に胸をドキドキさせつつ、

ドラマの進展を、息をのんで見守っている。

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ