2016 おすすめ 韓国ドラマ 「ヨンパリ 原題 용팔이」第5話 チュウォンとキムテヒ 「眠れる森の美女」は王子様と出会うことができるのか?



160303yonpari

韓国ドラマ 「ヨンパリ 原題 용팔이」第5話


主役のチュウォンは、若き医師だ。


まだ研修医だが、外科の腕はめっぽういい。だから、先輩医師からも助手のオファーが舞い込む。

チュウォンの家は貧しく、医学部も地方の大学をなんとか卒業。

その学費のやりくりもたいへんだったはずだし、年の離れた妹がいるが、その妹は腎臓の透析を受けている。


その透析にも費用がかかる。

妹の状態を完全に治療するためには、ドナーが現れて、移植手術を受けることだが、それにはぼう大な費用がかかる。


チュウォンは、内緒で、ヤミの世界の人間の治療をして、ヤミ金業者に借金を返済していた。

だが、警察に見つかりそうになり、その弱みを握られたことから、ハンシン病院の12階のエグゼクティブ専用の病棟で働くことになる。

もちろん、以前のようにアルバイトもできない。


だが、カネ貸しからは、アルバイトをしないか、との連絡がかかってくる。

そんなチュウォンの会話を聞いていたキムテヒ。

キムテヒは、3年前の交通事故で寝たきりになったということになっているが、その事実を知っているのはごく少数のみ。


12階で働いているスタッフたちも、キムテヒが治療中ではあるが、ずっと昏睡状態ということは知らない。

 
キムテヒの腹違いの兄であり、ハンシングループの会長であるチョヒョンジェ(ハンドジン)が、

自分の地位のために、意図的に点滴でキムテヒを眠らせているのだ。


そして、グループの中で、キムテヒ側の人間たちが、キムテヒと直接接触できないようにしている。


160226yonpari


キムテヒは、チュウォンが、カネ貸しとの電話をしているのを聞く。


そしてチュウォン

 取引き

を持ちかける。


もちろん、このことは、チュウォン以外の他の医師や看護師に知られてはならない。


チュウォンは、妹の状態が急速に悪化し、移植手術を受けなければ回復の見込みがないことを知る。

海外でドナーが見つかるが、かかる費用はなんと、

 20億ウォン(=約2億)


せっぱ詰まったチュウォンは、

 私を睡眠状態から目覚めさせて、というキムテヒの要求を聞き入れる。


キムテヒは、第1話からこの第5話まで、白い服を来て、ほぼずっとベッドの上で目を閉じている。


眠っている顔と、話す時もほとんど表情はなく、まるで人形のようだ。

美しいのだが、どこかアンドロイドのような感じがする。


反対に、キムテヒとの接触を試みる、会長夫人であるチェジョンアンが、親しみやすく人間的な印象を受ける。


全18話のドラマで、5話までほぼベッドの上で、しかも目を閉じている、というのは、かなりたいへんなことだ。


キムテヒの白く透きとおるような肌は、「ヨンパリ」の中で、主治医のチョンウンイン(イホジュン課長)が言ったように、

 잠자는 숲속의 공주(直訳すると、「眠る森のお姫様」)

 眠れる森の美女


そのもの。


「眠れる森の美女」は、目覚めて王子様と出会うことができるのだろうか。



U-NEXTで31日間無料見放題!


【送料無料】 グッド・ドクター DVD-BOX1 【DVD】








韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ