2016 おすすめ 韓国ドラマ 「シグナル 原題 시그널」第15話 キムヘスとイジェフンは過去の悲劇を救えるか? 本当の「悪」とは?画面から目が離せない最高のおもしろさ





좋아  Just like joah    시그널 몇부작  한국판 CSI 김혜수  조진웅  이제훈 흥해라


韓国ドラマ 「シグナル 原題 시그널」第15話

tbNのドラマ「シグナル」。

「映画並みのおもしろさ」と視聴率は絶好調。

最終回が16話だから、本当にクライマックスだ。


いつも「シグナル」を見ていると喉が渇いてくる。

視線は画面に釘づけとなり、すべての神経が集中している。

まるで、映画館で最高におもしろい映画を見ている時のようだ。

人間にとって、没頭する時間というのは快感だ。


時間軸をずらすおもしろさが、この韓国ドラマ「シグナル」の魅力だ。

無線機を通して、過去のチョジヌン(イジェハン)と、現在のイジェフン(パク)が交信する。

イジェフンはプロファイラー(犯罪分析捜査官)だ。

イジェフンの分析や視点にヒントをえて、過去にいるチョジヌンが、実際には迷宮入りとなった事件を解決する。


だからといって、タイムスリップする話ではない。

過去と現在は別々に存在している。

現在の人間が過去に行くことはできない。


だが、過去にいるチョジヌンが動くことによって、過去に起こった悲惨な事件を未然に防ぐことができる。

そして、それによって現在が変わる。

だが、それはいいことだけではない。

過去の何かを変えると、必ず、その代償として、現在の何かが犠牲になるのだ。

そこが、人生と同じで悲しい。


「シグナル」14話で、イジェフンはチョジヌンに頼む。

   過去を変えてくれ

と。

チョジヌンは、悲劇を避けるために駆け出すところで終わった。



 
U-NEXTで31日間無料見放題!


【送料無料】 オフィスの女王≪完全版≫DVDコンプリートBOX 【DVD】


signal



signal


韓国ドラマには、悪人が登場する。

本当にこんな悪いやつがいるのか、というほどの悪人。


そして、この韓国ドラマ「シグナル」にも「本当のワル」が登場した。

この「悪」には本当に絶望的になる。

過去を変えて、チョジヌン(イジェハン刑事)を救い出すため、キムヘスはイジェフンと協力する。

キムヘスにとって、チョジヌンは憧れの人であり、帰ってくるのを15年間待ち続けた人だ。

キムヘスが、実際にもシングルだからか、このドラマの設定になぜかリアリティを感じる。

キムヘスの表情や語りが、これまでにも増して迫力を加えている。

 

난 이재한 선배님을 포기 안 해.

私は、イジェハン先輩(チョジヌンのこと)をあきらめない

 

というセリフがカッコいい。

 

こんなセリフが似合うのは、キムヘスぐらいではないだろうか。

キムヘスは、新しい、ジャンルを作り出したのだと思う。

 

キムヘス自身が独身であることが、逆に演技の幅を広げている。

きりっとしたイジェフンの横顔が美しい。

キムヘスの迫力ある演技と、キムヘスをトップとする

長期未解決事件チーム

に所属するメンバーたちの「一体感」もいい。

 

毎回わくわくし、画面にのめり込む感覚が心地いい。

こんなおもしろいドラマがあと1回で終わりなのが残念なくらいだ。




 

 
U-NEXTで31日間無料見放題!



【送料無料】 オフィスの女王≪完全版≫DVDコンプリートBOX 【DVD】








韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ