2016 おすすめ 韓国ドラマ 「2度目の二十歳」 第14話 チェジウ(ハノラ)がイサンユン(チャヒョンソク)にもらった本がベストセラーに!



160201choijiwoo
 

韓国ドラマ 「2度目の二十歳」第14話

で、イサンユン(チャヒョンソク)が、チェジウ(ハノラ)に本をプレゼントする。

この本のタイトル(題名)が、

「오늘, 행복을 쓰다 ( 今日、幸せについて書く)」

という本だ。

ドラマの中で、チェジウが、この本を時々取り出して、イラストやいろんな言葉を書いているシーンがある。

 

この本は、2015年 8月に出版された。

韓国ドラマ 「2度目の二十歳」の中で紹介されたことで、たちまちベストセラーの8位になったという。

書き込み式になっていて、自分でいろいろ書き込むことによって完成する、というかたちをとる本だ。

韓国では、最近、このような

  読者参加型の書き込み式の本

が人気だ。

その後も、書き込み式の本がたくさん出版され、どれもよく売れている。

こういうタイプの本は、特に女性に人気があるという。


 

【10%OFF】送料無料!!新品未開封【DVD】誘惑 DVD-BOX1チェジウ/クォンサンウ [OPSD-B560]


今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」



151113choijiwoo

韓国ドラマ「2度目の二十歳」で興味がそそられるのは、主人公のチェジウ(ハノラ)の文字とイラストだ。

どちらもとてもかわいい。


チェジウが手帳に書き込む、文字やイラストもステキだ。

チェジウ(ハノラ)は、大学に入るまでは、友だちも高校時代からの親友のチョンスヨン(ラユニョン)だけで、家では韓国ドラマをおもに見て過ごした人物だ。

その威力が発揮されたのが、第 話で、大学の友だちのバイト先に乗り込んだ時だ。

そんなチェジウ(ハノラ)が、1年半も予備校に通って大学に合格し、心理学を学ぶ。

その中で、いろんな講義を聴き、本を読み、たくさんの人と出会うことによって、人間として成長していく。

結果的に、大学は中退することになったが、チェジウの向学心は衰えていない。

それを示すのが、本屋で、外国の人文学の書籍を購入するシーンだ。


その時に、偶然、イサンユンと会うのだが、イサンユンは、チェジウを見ながらも無視するのだ。

夫のチェウォニョン(キムウチョル)と離婚した後、小さなアパートに引っ越したチェジウ。

その家にも机があり、チェジウはそこで本を広げる。

大学だけが学ぶ場ではなく、自分自身が学ぶ姿勢をもつことがたいせつだという、このドラマの作家のメッセージのようだ。







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ