2016 おすすめ 韓国ドラマ 「キリ 錐 原題 송곳」 第7話 チヒョヌ(イスイン) の誠実さが、少しずつまわりの心を溶かしていく


151225KIRI



韓国ドラマ 「キリ 錐 原題 송곳」第7話

チヒョヌ(イスイン)は、フランス資本の外資系スーパー「プルミ」の課長だ。

会社から突然、

「全従業員をありとあらゆる手段を使って辞めさせよ」

という指令を受けるが、それはチヒョヌには受け入れがたいものだった。

チヒョヌは、会社側の不当な要求に断固としてたたかう。

 

チヒョヌたちは、組合の支部を立ち上げ、会社側と真っ向から対立する。

上司たちは、自分たちの立場がかかっているので、いろんな手段で圧力をかけてくる。

特に、たたき上げから部長に就任した上司の、会社への忠誠心は度を越している。

法律をおかしても、会社の利益になればいい、というその考えは、フランス人のマネジャーには、当初受け入れがたいものだった。

だが、チヒョヌ(イスイン)と意気投合していた、そのフランス人上司も、いつのまにか、そんな空気にそまってしまう。


深く失望したチヒョヌは、自分たちの力でやるところまでやろうと決意。

まず、労働時間を守るところから始める。

これまでサービス残業として提供されていた時間をカットし、規定通りの勤務時間を維持しようとする。

それまで、平気で時間外労働を許していた現場は混乱する。


だが、毅然としたチヒョヌ(イスイン)たちのやり方に、他の従業員たちも好感を示し、組合に加入する社員が増える。

そんな現場の様子をにがにがしく見ているのが常務だった。

部長は、常務の冷ややかな態度に、危機感を感じる。


規定の時間通り退社しようとするチヒョヌ(イスイン)たちを団体で妨害しようとするのだ。

そして、従業員のハンヨンシルともみあいとなり、大げさに倒れる。

その後、驚くべきことに、自分で壁に頭を打ちつける。

そして「傷害罪で告訴する」というのだ。


 


ミセン -未生ー DVD-BOX1 [ イム・シワン ]

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

160120songoh
 



皆があっけにとられるが、目撃者はいない。

警察の事情聴取を受けることになるハンヨンシル。


チヒョヌ(イスイン)は、警察までハンヨンシルを車で送り届ける。


車の中で、スーパー「プルミ」とのかかわりを語るハンヨンシル。

そこには、一人の女性の人生があった。


チヒョヌは、それを静かに聞いている。


警察の事情聴取を受け、疲れ切って警察署から出てくるハンヨンシル。


ふと周囲を見渡すが、誰もいない。


日が暮れた中をうつむいて歩くハンヨンシル。


だが、その前に、チヒョヌ(イスイン)がじっと待って立っていた。


思わず涙ぐむハンヨンシル。


チヒョヌの誠実な人柄が、少しずつ、まわりの人々の心をとかしていく。







韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ