2016 おすすめ 韓国ドラマ 「ミセスコップ2 原題 미세스 캅 2」 悪役でもやっぱりカッコいいキムボム! キムソンリョン(元ミスコリア)との対決が見もの



20160315mrs.cop


韓国ドラマ 「ミセスコップ2 原題 미세스 캅 2」(キムソンリョン・キムボム)


キムボムを見るのは久しぶりだ。


キムボムの演技のうまさは、

 韓国ドラマ 「エデンの東」(ソンスンホン)


でじゅうぶん発揮されていた。


キムボムは、主役のソンスンホンの幼少時代を演じていた。


成長して、キムボムからソンスンホンにバトンタッチされた後、ソンスンホンの一本調子の演技を見るたびに、キムボムが懐かしく感じられたものだ。


やんちゃで、それでいながら、家族思いのイドンチョルをほんとうにうまく演じていた。



チョインソン兵役除隊後復帰作となった、
 

 韓国ドラマ 「その冬、風が吹く 原題 그 겨울,바람이 분다」


でも、キムボムはいい演技をしていたのだが、主役のチョインソンとソンヘギョの身長差があまりにも激しく、画面上でアンバランスを感じた。

ドラマのストーリーにもついて行けず、早々に見るのをやめた。


U-NEXTで31日間無料見放題!

その冬、風が吹く コンパクトDVD-BOX[期間限定スペシャルプライス版] [ チョ・インソン…



160407kimbom



だからキムボムの演技をじっくり見るのは、韓国ドラマ「エデンの東」以来かもしれない。


キムボムは相変わらず美しいが、大人になっている。


父親の後をついで、グループ会社の代表をつとめる。


自分に犯罪の嫌疑がかかっていることを知ったキムボムは、担当刑事のキムソンリョンに交渉を持ちかける。



そして、その翌日、ホテルの地下のバーでエスプレッソとパンの朝食を取りながらキムソンリョンの到着を待つ。

iPadで、海外のニュースを見ながら。


キムソンリョンと会う前に、ホテル(?)の部屋の洗面所の鏡に自分の顔を映すキムボム。


この表情がなんとなくリアルで迫力がある。


まるで、映画のワンシーンのようなのだ。

キムボムの顔は、鏡に映しても美しいが、そこに狂気が感じられて、すごみがある。


この韓国ドラマ 「ミセスコップ2」は、凶悪な事件の犯人を追いかけるのだが、そのキーワードは、

 욕 ののしり言葉


のようだ。


被害にあった女性たちは、皆、激しく周囲に「욕 ののしり言葉」
をばらまいていた。


キムソンリョンは、アメリカで犯罪について学んでいるので、いろんな事件に詳しい。


英語の文献にも目を通しつつ、犯人を追いかける。


キムソンリョンが、女刑事ではあるが、化粧もヘアスタイルも、ファッションも、キムヒエやキムヘスと差別化したのは正解だった。


これで、キムソンリョンがキムヒエ(「ミセスコッ」)とキムヘス(「シグナル」)と同じように役づくりをすれば、すべてが二番煎(せん)じになってしまう。


ファッショナブルな部分は残しつつ、それでいて、これまでに演じたことのない役柄に挑戦しているキムソンリョン。

元ミスコリアだけあって、スタイルの良さと美しさは、年齢を重ねても群を抜いている。


キムソンリョンの迫力のある表情から繰り出されるまなざしは、見る者の心を惹きつける。


キムボムも、余裕のある演技で、

 若く、狂気にみちたロジュン(キムボムの役名)

を演じていて、二人の対決は見ごたえがある。


U-NEXTで31日間無料見放題!








韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ