【リメンバー~記憶の彼方へ】ユスンホは父の無実を晴らせるか【パクミニョンとイジョンウンも気になる】

  • ドラマ 「リメンバー~記憶の彼方へ」
ユスンホが、父の無実を晴らすため、弁護士になってたたかうというドラマ。

だから、韓国語の原題は、
  • 리멤버 아들의 전쟁
  • リメンバー 息子のたたかい
となっている。

こういうテーマは、ジュノ(2PM)
  • 「自白」
と、とてもよく似ている。

【自白】ジュノ(2PM) すごいドラマ 「シグナル」を超えられるのか?【ハマると危険】



ユスンホの父はアルツハイマー


ユスンホの父親役が、あのチョングァンニョル。
  •  ドラマ「ホジュン」
で一世を風靡(ふうび)した俳優だ。

チョングァンニョルは、アルツハイマーにより、記憶に障害が起きる。

そのために、無実の罪を着せられる。

真犯人は別にいるのだ。

 

このアルツハイマーというテーマも、韓国ドラマによく登場する。

【記憶~愛する人へ】おすすめ 韓国ドラマ イソンミンとジュノの演技力 【挿入歌「贈り物 GIFT」歌詞全文訳付き】

チョングァンニョルを救い出すため、ユスンホは、
  •  勝訴率100パーセント
をうたう、弁護士パクソンウンに依頼する。



パクソンウンは勝率100パーセントの弁護士


勝訴率100パーセントなんて、そんなことをいうと、日本では、(韓国でもそうだと思うけど)違法だ。

証券会社の営業マンが、顧客に
  • この株、絶対値上がりしまっせ
というようなものだ。


それだけでもあやしい弁護士なのだ。(パクソンウンのファッションもかなりあやしい)

でも、このパクソンウンが、「リメンバー~記憶の彼方へ」を、層の厚いものにしてくれている。

おすすめ 韓国ドラマ 「リメンバー ~記憶の彼方へ」 ユスンホ・パクミニョン ヤンキー弁護士パクソンウンの「ファッション」も見どころ?

何となく、ユスンホを陰から見守っている感じがあるからだ。

このドラマでおもしろいのは、ふつうの韓国ドラマでは、悪役として登場するような人物たちが、意外といい人だったりする、というところだ。

【比較】「記憶~愛する人へ」VS 「リメンバー」イソンミンとイケメン・ユスンホ【B級でも面白い理由】


死刑囚の囚人番号の赤い札の秘密



ユスンホの父は、死刑囚として刑務所に入っている。

なぜ死刑囚とわかるかというと、囚人服の胸のところに

赤い名札みたいなものに囚人番号が書かれているからだ。

この赤い名札というのは、死刑囚を意味するのだ。

また、韓国ドラマにはよく囚人服が出てくるが、これにも2種類ある。

青い囚人服(ユスンホの父親が来ている)は、国家が支給するもの(つまり、無料)だ。

これに対して、
  •  淡いグリーンの囚人服
は、自費で買ったものなのだ。

だから、青い囚人服を着ている、ということは、自費で囚人服を買う余裕のない人たち、ということを意味する。

つまり、財閥や、地位の高い人たちは、カネを持っているので、
  •  淡いグリーンの囚人服を着ている
ということになる。

こういう背景知識を知っていると、韓国ドラマの中で、囚人が登場しただけで、ある程度のことがわかってしまうのだ。

【韓国女優】韓国ドラマを100本以上見てわかった 光る美肌になるスキンケア【あなたの常識は間違いだらけ】

そして、死刑囚ということについて、つけ加えると、韓国は現在、
  •  実質的に死刑制度廃止国
とされている。

というのは、年以来、死刑が執行されていないからだ。


【リメンバー~記憶の彼方へ】3話 ユスンホとパクソンウン【おもしろい韓国ドラマは吉本新喜劇である】


韓国で死刑囚になることの意味


ということはつまり、韓国で死刑囚とされるということの実質的な意味は、
  • 生涯刑務所に収容される
ということを意味する。

終身刑の場合は、刑期の何分の一かをつとめると、模範囚であれば、仮釈放されるからだ。

つまり、ユスンホの父親が死刑囚として収監されている限り、ユスンホは父と家で一緒に時間を過ごす、ということが永遠にできない、ということになるのだ。

ユスンホの父を見るまなざしがせつないのは、そんなことがあるからだ。

そして、もうひとつ、何より悲しいのは、愛する父がどんどん記憶を失っていき、ユスンホを見ても、
  •  息子と気づかない
というところだ。

背景に、とてつもない権力が存在するだけに、ユスンホのたたかいは、かなり厳しいたたかいになりそうだ。

パクミニョンとイジョンウンの魅力


でも、検事になったパクミニョンや、ユスンホを支える事務所の事務員役のイジョンウンの存在が救いだ。

熱愛中のイミンホ 元カノ・パクミニョンとの共通点 スジの理想の人は実は韓国ドラマ「秘密」のチソンだった?

イジョンウンは、わき役の女優だが、最近、いろんなドラマで存在感を発揮して、ブレイクしている。

ポンジュノがカンヌ映画祭で、パルムドール賞を受賞した、
  • 映画「パラサイト」
にも、重要な役を演じている。

【パラサイト】ネタバレなしの感想 カンヌ映画祭 パルムドール受賞 「罪と罰」を超えた映画【ポンジュノは天才】

もちろん、弁護士であるパクソンウンも、結局はユスンホを助ける存在になりそうな雰囲気なので、なんとか見続けることができる。

それにしても、ユスンホの少し笑ったときの、
  • ちょっと悲しげな笑顔
はステキだ。

おすすめ韓国ドラマ 「リメンバー ~記憶の彼方へ」兵役入隊して帰って来たユスンホ その大人の魅力にしびれる

【無料】ユスンホの「リメンバー~記憶の彼方へ~」を今すぐ見る方法

U-NEXTで今ならユスンホの「リメンバー~記憶の彼方へ~【全30話】」が無料で見れる。

週末を利用して一気に完走することも可能。

登録は5分で完了するので、配信が終了する前にサクッと登録しよう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ