2016 韓国 三つ子(テハン・ミングク・マンセ) のアッパ(お父さん) ソンイルグク 自宅マンションを公開しても、神秘性が残る理由


151112songilgook2

「スーパーマンが帰って来た」

韓国で人気の有名タレントの子育て番組だ。

なかでも、俳優ソンイルグクの三つ子(テハン・ミングク・マンセ)は、この番組の中でいちばんの人気者だ。

それが証拠に、いつも三つ子のコーナーは中盤以降に始まる。笑

 

ソンイルグクは、レギュラーメンバーの中でも、韓国ドラマのスター(「チュモン 朱蒙」)であるという点で一線を画している。

 

【送料無料】 朱蒙〔チュモン〕第二章 後編 <ノーカット完全版> 【DVD】

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 

151117joomong

 

この番組のコンセプトは、アッパ(お父さん)と子どもたちが、オンマ(お母さん)のいない48時間を過ごす、というもの。

ソンイルグクと三つ子たちの住むマンションは、仁川空港から車で約20分くらいのところにある

仁川市 松島(ソンド)ニュータウン 송도신도시

にある。

ソンイルグク一家は、第一期の分譲でここに入居した。

マンションは、47階建ての超高層・超高級マンションだ。

ソンイルグクと三つ子たちも、上層階に住んでいる。

(マンションのリビングや、プレイルームからのながめがすばらしい)

だが、最上階ではない。

なぜわかるかというと、「スーパーマンが帰って来た」の中で、三つ子たちのところにアメリカのメジャーリーグで活躍している野球選手のリュヒョンジンが遊びに来たことがあった。

 

その時に、ソンイルグクが、

リュヒョンジンは、このマンションの3階上に住んでいる

と言っていたからだ。

 

だから、もし、リュヒョンジンが最上階の47階に住んでいるとしたら、ソンイルグクたちはその3階下だから44階ということになる。

44階でも、相当な高さであることはまちがいない。

日本でいうタワーマンションだ。

150915sonilgook-samdooni

また、ソンイルグクの奥さん(三つ子たちのオンマ=お母さん)であるチョンスンヨンは、ソウル大出身の才媛で、現役の裁判官だ。

だから、この「スーパーマンが帰って来た」の中でも、チラッとは登場するが、顔は映らない

インターネットでソンイルグクの妻として出ている画像は、ほとんどが別人だ。

 

ソンイルグクの妹(ソンソンイ)



顧問弁護士

または、

CMのタレント

だ。

「スーパーマンが帰って来た」の中で、最初の頃、リビングの壁にソンイルグク一家の写真の大きな額がかかっていたことがあり、それには映っていた。

ソンイルグクは、この番組の中で、

  • リビング
  • キッチン
  • プレイルーム(兼 寝室)
  • 浴室
  • 玄関
だけを公開している。

 

そして、リビングにある家具はテーブルとソファだけだ。

テーブルは黒だし、ソファもシンプルなデザインだが、高級感がある。

 

唯一、生活感があるのはキッチンぐらい。

 

そのキッチンも黒を基調としたシンプルなデザインだし、キッチンの戸棚に置かれている食器も、白だ。

この食器の選び方を見ても、ソンイルグク夫婦のセンスの良さがよくわかる。

 

他のレギュラーの家のように、生活感あふれるものがほとんどないのだ。

 

だから、ソンイルグクには、48時間を自宅を公開して放映しているにもかかわらず、神秘性がある。

特に、三つ子たちの母親(ソンイルグクの妻)を公開していないところが、神秘性をかきたてるのかもしれない。






韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ